「京都府立植物園」で親子いっしょに秋を満喫♪

WEBフレンド
Moco

プロフィール

2021年11月18日 

先日、秋晴れの空が広がる下で冷たい風も気にすることなくせっせとドングリを拾って歩く子どもを追いかけながら、秋の深まりを感じていました。
そんなとき子どもがドングリといっしょにプレゼントしてくれた、赤と黄色にグラデーションされた綺麗な落ち葉を見て、紅葉スポットに行きたくなりました。

そこで春夏秋冬お世話になっている「京都府立植物園」に今年も秋を見つけに遊びに行きました!

府立植物園に到着すると大はしゃぎで走り出す子どもたち!

京都府立植物園は総面積24万平方メートルで約12,000種の美しい花や木を観賞できる…とのことですが…
とにかく子どもがついつい走り出したくなるほど広々としており、思わず駆け寄りたくなるような綺麗なお花が秋でもたくさん咲いてました!

今年は少し遅めといわれている紅葉も始まりだしており、モミジやイチョウもほんのり色づいてました。
抜けるような青空に黄色や赤の葉っぱが見事に映えて思わず見とれてしまいました。

また京都府立植物園の「なからぎの森」にある大きな池は心が和らぐような美しい紅葉でした。澄んだ空気の中でゆっくりと楽しむ景色は日々の疲れも忘れてしまうような癒やしの空間でした。

「なからぎの森」の大きな池に赤に染まったモミジが幻想的

さらに紅葉の時期にあたる2021年12月5日までの日没から午後8時までは「紅葉ライトアップ」がされるので、お昼とは一味違う夜の植物園で紅葉を満喫することができます。

実は府立植物園には子育て家庭に嬉しい遊具も充実してます。
また遊具の近くには色とりどりの可愛らしいキノコのかたちの建物といっしょにイスやテーブルが設置されています。

敷地内にある「きのこ文庫」

自然を感じながらのんびり休憩したり、植物や虫に関する図鑑等がたくさん置いてあるので読んだり調べたりすることができます。
また、小さな赤いキノコ型のアルコール消毒液が設置されていて、子どもも思わず手を差し出してしまうような可愛らしさです。
子どもたちは遊具に飽きるとテーブルで木の実や色づいた落ち葉を集めておままごと遊びに夢中になっていました。

「これはママの分のご飯ね!」と色づいた落ち葉や木の実でいっしょに遊びました。
府立植物園で秋を気軽に楽しんで親子で大満足の1日になりました。

京都府立植物園

京都市左京区下鴨半木町
TEL:075(701)0141
https://www.pref.kyoto.jp
営業時間等は電話で確認を

プロフィール

Moco

在住エリア:京都市西京区
メインテーマ:子育て/カフェ紹介
3歳と1歳の子どもといっしょに笑って遊んで時々怒っちゃう京都大好きアラサー主婦。
日々の息抜きはカフェでケーキ♪
子どもといっしょに大人もワクワクできるような体験をブログで共有したいです!

WEBフレンド一覧