「梅園」のみたらし団子に2度ほっこり♪

WEBフレンド
いのっち

プロフィール

2021年6月7日 

こんにちは、いのっちです。

今回は、私の好きな和菓子をレポートしたいと思います。

それは、「梅園」さんのみたらし団子。
梅園さんは、昭和2年(1927年)に創業した京都の甘党茶屋で、京都市内に6店舗あります。

私は今回阪急烏丸駅から徒歩で10分ほどの(中京区不動町)にある「うめぞの CAFE & GALLERY」さんで、みたらし団子(10本入り、830円)をテイクアウトしました。

「梅園」と名前の入った紙袋を開けると、
串に刺さったおだんごが、たっぷりのタレ(おだんごが見えないくらい!)に浸かってビニール袋に入っていました。

袋から取り出しました(購入したのは10本入りですが、写真は5本分)

こちらのみたらし団子の魅力は、まずこの“カタチ”にあると思います。

まるではなく、俵型のおだんごが一串に4つ並んでいます。
お団子の大きさは少し小さめの一口サイズ。
この可愛らしい見た目にまず心がほっこり♪

では、さっそく1本目をいただきます!
私が思うこのおだんごのもう一つの魅力は、”タレ”です。
タレの色が濃いので味もちょっと濃いめを想像していましたが、全然そんなことはありません。
トロッとしたタレがモチモチしたお団子にからまっておいしい~。
少し温めて食べるのがおすすめなのですが、優しい甘さと温かな口当たりにまたほっこり♪
一口サイズという大きさも相まってぺろりと一串食べきってしまいました。

コーヒー好きの私は、和菓子のおやつでもコーヒーと一緒にいただきます♪
こちらのみたらし団子のタレは、甘辛いタレといっても、辛みより優しい甘みをよく感じるタレなので、
コーヒーの苦みが甘辛の“甘”の部分をより引き立ててくれます。
ミルクは少なめに、苦みの残るコーヒーととても良く合いました。

購入するときに、「おだんごだから、5本入りでも十分お腹いっぱいかな」と迷ったのですが、
10本入りで大正解!
主人と2人で5本では全然足りなかったです。

京都の老舗の名物を自宅で楽しめるなんて嬉しいですね。

うめぞの CAFE & GALLERY

京都市中京区不動町180
TEL:075(241)0577
https://umezono-kyoto.com
営業時間等はHPから確認を

プロフィール

いのっち

在住エリア:長岡京市
メインテーマ:乙訓地域のおすすめスポット/京都で楽しむコーヒー(とスイーツ)
35歳、1児の母です。京都に住んで30年以上になります。素人目線ですが、私の好きな京都のあれこれをご紹介できればと思います。1日2杯は必ず飲むコーヒー好き。コーヒーに合うパンやスイーツも日々探しています。

WEBフレンド一覧