• HOME
  • トピックス
  • 11月14日(土)午前10時に「向日市観光交流センター まちてらすMUKO」がオープン!

11月14日(土)午前10時に「向日市観光交流センター まちてらすMUKO」がオープン!

2020年11月11日

リビング編集部

観光、買い物、カフェダイニングなど、向日市の魅力がぎゅっと詰まった施設

テラスもある「向日市観光交流センター まちてらすMUKO」の外観

JR向日町駅から北へ歩いてすぐ。11月14日(土)午前10時に、向日市の観光拠点として誕生するのが「向日市観光交流センター まちてらすMUKO」。
1階にカフェダイニング、旅行・観光案内所のほか向日市産農産物、タケノコを使ったスイーツや竹の工芸品などが販売されています。 2階には「地域交流スペース」として様々な使い方ができる貸会場もあり、向日市民だけでなく誰でも利用することができます。間近に走る電車を眺められる、出入り自由の屋外テラスにも注目を。

地元食材を使ったランチやスイーツを楽しむ「カフェ6(ロク)」

ランチ以外に手作りのこだわりパフェやスイーツも

〝地産地消〟をコンセプトに向日市産の食材を取り入れたメニューが揃う「カフェ6(ロク)」。
ランチではパン付きの「タンシチュー」(1280円)や、ご飯・サラダがセットになっている「ローストビーフ」(1380円)などが用意されます。プラス500円でドリンクとデザート付きに。またご当地スイーツを目指す「ムコマチプリン」(510円)も楽しめます。プリンの上に、たっぷりのアイスクリームがのっていますよ!
営業時間:午前10時~午後4時
TEL:075(932)6622(カフェ6直通)

とれたて野菜を農家が連携して販売する「愛菜楽市」

収穫状況によって商品が変わるのでどんな野菜に出合えるかはその日のお楽しみ

向日市役所で行われていた直売会が、こちらに場所を移して毎日開催。向日市内の50以上の農家が連携し、野菜や米など様々な農産物を販売します。
営業時間:午前9時30分~午後5時30分

観光案内所として町歩きをサポートする「ツアーポート」

観光に役立つ情報を紹介してくれるスタッフ

〝まちの旅行屋さん〟をコンセプトに観光案内所として向日市でのまちあるきをサポート。観光に役立つパンフレットの配布や地元有志による観光ガイドの申し込みも受け付けています。その他国内旅行・海外旅行も取扱しています。
営業時間:午前9時30分~午後5時30分
TEL:075(934)1123(ツアーポート直通)

オープン記念プレゼント

オープン記念として来館者にはエコバックプレゼント。(※数に限りがあります)
この機会に、向日市を楽しんでみてはいかがでしょうか。

向日市観光交流センター まちてらすMUKO

向日市寺戸町瓜生22-1
TEL:075(874)2031

(2020年11月7日号より)