• HOME
  • WEBフレンド
  • 【京田辺市】低山ハイクの魅力がつまった甘南備山をハイキング!

【京田辺市】低山ハイクの魅力がつまった甘南備山をハイキング!

WEBフレンド
ユコユコ

プロフィール

2021年12月13日 

気がつけば、もう12月。
2021年も終わろうという時期になりましたが、ハイキング好きな私としては、登り納めをしないことには終われません!

というわけで、急きょお休みになった夫とともに、京田辺市にある「甘南備山(かんなびやま)」へハイキングに出かけました。

甘南備山は標高221mの山。低山ながらも展望台からの見晴らしが良いと評判の山で、お盆の時期はなんと五山の送り火が見られるとか。展望が良い山と聞いて、ワクワクが止まりません!

登山口にある案内板

登山口には管理道路用のゲートがあり、私たちはそのすぐ脇にある旧登山道から登り始めました。

木漏れ日が心地よい小径が続く

木漏れ日が心地よい登山道、甘南備山の小径が続いています。きちんと整備されているものの、落ち葉やどんぐりで足を取られる場所もあり、踏ん張りがきく登山靴を履いてきて良かったなと感じました。管理道路を登るなら、スニーカーでも問題なさそうです。

途中、「竜王の森」というエリアで木製デッキがある広場を発見しました。

「竜王の森」にある木製デッキともみじの木

きっともう少し早くに訪れていたら、もみじの紅葉が綺麗だっただろうなと思ったポイントです。若干時期は外れていますが、それでも美しく感じました。

この広場にはお手洗いもあったので、休憩ポイントとしてもよさそうです。

ひとしきり紅葉を眺めたあと、管理道路を横切り展望台方面へ登っていきます。

木製の展望台

登山口から私の足で20分ほどで展望台に到着!早速、展望台からの景色を見てみましょう。

甘南備山展望台からの景色

写真中央から少し左に見えるのが、比叡山です。その手前が大文字山と稲荷山。そして京都タワーや、ぐるりと見渡せば愛宕山や京都市と大阪府高槻市の境界にあるポンポン山まで望めます。

ありがたいことに、展望台から見える場所の説明が掲示されています。これは嬉しい!

展望台には景色の解説が

夫とともに、あそこは山科あたりかな?あれはどこかな?などとお喋りしながら、おやつタイムを楽しみ下山の道を辿りました。

甘南備山にはたくさんの小径があり、「ナナカマドの小径」や「野鳥の小径」など、趣の異なる登山道があります。山中には案内板が掲示されているので、現在地が分かりやすいのも魅力です。

要所要所に案内板が設置されている

しかし途中、倒木で小径が塞がれているハプニングがあり、低山とはいえ気を引き締めて行かねば、と改めて感じたハイキングとなりました。

展望台近くの神南備神社からの眺め

山中ではハイキングを楽しむ方や、管理道路をお散歩中の方、木々の整備されている方など、たくさんの方々と出会いました。

低山ながら見晴らしも良く、地元の方にも愛されている甘南備山。

今年は足を伸ばして遠くの山へ、とは行かなかった一年でしたが、最後に素敵な山と出合えて大満足!の登り納めとなりました。

甘南備山

京田辺市薪甘南備山(近鉄「京田辺」駅より徒歩30分で登山口)
駐車場:登山口にあり

プロフィール

ユコユコ

在住エリア:宇治市
メインテーマ:アウトドア/家族でお出かけ(公園・川遊び・BBQなど)
アウトドアが好きなユコユコです。超アウトドア派の夫と、川や公園で遊ぶのが好きな娘2人と暮らしています。
アウトドアスポットや、家族で楽しめるお出かけスポットなどを発信していきます! お休みの日やご家族でのお出かけに、ぜひご活用ください。

WEBフレンド一覧