堀井七茗園さんの「宇治急須」を使ってみた♪

WEBフレンド
まっこ

プロフィール

2021年4月13日 

こんにちは、日本茶大好きまっこです。

新茶が待ち遠しい季節になりましたね♪
新茶をお迎えする前に、急須を新調することにしました。
そして今回、とっても良い急須に出合いました。

「堀井七茗園(ほりいしちめいえん)」さんの宇治急須(4950円)です。
こちらの急須は堀井七茗園さんのオリジナルで、老舗のお茶屋さんの特別な工夫が詰まっています。
私も実際に使ってみて、すごい!と思ったので、その点をまとめてみました。

持ち手がないので、少しぬるめの温度で淹れる上級煎茶や玉露に適していると思います。
今回は2人分の煎茶を淹れてみました。茶葉はティースプーン2杯分(約6g)
お湯は水道水をよく沸騰させて、湯冷まししたものを使用しました。
お湯の量は写真にうつっている小ぶりの湯飲み2杯分(約80㏄)を使っています。

温度はぬるめの約60度くらいで淹れました。
私はぬるめのお湯でお茶を淹れる時は、ふたを開けた状態で、お茶の葉が開くのを眺めるのが好きなので、
今回はお茶の葉の開き具合で飲み頃を判断してみました。(約一分半ほどでした)

濃さが均等になるように、2人分の湯飲みに交互にお茶をついでみましたが、
女性の手でもしっかりと持てて、注ぎやすかったです。

最後の一滴までしっかり淹れることができました!
急須の底まで網の目がついており、お茶の葉を受け止める溝が急須の底についていることで、最後の一滴まで確実に絞り切れる構造になっていました。

底まで穴があることでしっかり最後の一滴まで絞り切れているので、二煎目が水っぽくなることもありませんでした。
この急須の助けを借りて、初心者の私でも丁寧に煎を重ねて、美味しくお茶を頂くことができました♪

堀井七茗園さんは老舗のお茶屋さんで、縣神社の近くにあります。
新茶の発送予約の受付も始まっていました(私も予約しました♪)
美味しい新茶を「宇治急須」で頂くのが楽しみです!

堀井七茗園(ほりいしちめいえん)

宇治市宇治妙楽84
TEL:0774(23)1118
HP https://uji-shichimeien.co.jp/

プロフィール

まっこ

在住エリア:宇治市
メインテーマ:京都のお茶(日本茶、抹茶)/子育て
はじめての育児に奮闘中の30代主婦です。趣味は絵を描くこと。
地元・宇治の魅力と、日本茶インストラクターの夫から学んだ「京都のお茶」を楽しむ方法をメインに発信します。^^) _旦

WEBフレンド一覧