もしもに備えて 普段使いもできる防災グッズ

2020年8月28日

リビング編集部

9月1日(火)は〝防災の日〟です。この機会に家庭の防災グッズを見直してみませんか。近年は普段使いのほかアウトドアやレジャーにも利用できる、便利なアイテムが増えています。

撮影/菊地佳那(デニッシュ缶、カミパンツ、マルチポンチョ)

【照明】太陽光で充電するおしゃれなランタン

「CARRY THE SUN」4180円(ミディアムサイズ:縦11cm×横11cm×高さ11cm)
メーカー:ランドポート ※写真は暖色タイプ


日の当たる場所に置くだけで充電できる、軽くて小さな照明。折りたためるので収納場所を選びません。ミディアムサイズは最長で72時間点灯するそう。3段階の明るさと点滅モードがあり、緊急時に救難信号を送ることもできます。光色は暖色、白色の2種。

モンベル京都店

京都市中京区新京極通蛸薬師下ル東側町530-1 吉本ビル1階
TEL:075(223)4568
午前11時〜午後8時
毎月第3水休
https://store.montbell.jp/search/shopinfo/?shop_no=679922


【保存食】いつでもふんわり食感のデニッシュを

「デニッシュ缶」各432円(賞味期限:約1年6カ月)


缶を開けるだけで、非常時でも独特のふんわり食感と豊かな風味が楽しめるこちら。デニッシュパン専門店が作る缶詰パンです。長期保存が可能な上、1個でも食べごたえあり。味はプレーン、メープル、ショコラーデの3種。「缶がかわいい」と好評で、ギフトにも喜ばれそう。

ANDE(アンデ) 四条河原町店

京都市下京区河原町通松原上ル2丁目富永町354-2
TEL:075(605)0005
午前9時〜午後6時
月休
http://ande.co.jp


【外部バッテリー・照明】用意するのは水 コンセントいらずの充電器

「マグネ充電器」1万780円(マグネシウム棒4本、塩8袋付き)
メーカー:STAYER ※USBケーブル、スマートフォン本体は含まれません


照明機能も付いた、一つで二役をこなす充電器です。本体に水と付属の塩を入れ、マグネシウム棒をセットすると、化学反応で発電する仕組み。1日あたりスマートフォンを1回充電、8時間照明として使っても約6日分の発電量だとか。棒と塩水を交換することで繰り返し使えるのも魅力です。

東急ハンズ京都店

京都市下京区四条通烏丸東入長刀鉾町27番地
TEL:075(254)3109
午前10時〜午後8時30分
不定休
https://kyoto.tokyu-hands.co.jp/


【下着】使い捨てショーツで清潔さを保って

「カミパンツ」377円(Mサイズ・5枚セット)


洗濯できないときに役立つ使い捨てショーツ。やわらかな肌触りと透けにくさは紙製とは思えないほど。黄色とピンクのデザインや、浅ばきタイプなのもポイントです。いつもの下着と同じ感覚ではくことができ、旅行の予備としても。個包装なので必要な数だけ持ち運ぶこともできますよ。

SHIROHATO 京都アバンティ店

京都市南区東九条西山王町31番地「京都アバンティ」地下1階
TEL:075(671)8771
午前10時〜午後9時
無休
https://www.wakudoki.ne.jp/


【防寒・目隠し】1枚で何通りも使い道があるポンチョ

「マルチポンチョ」440円(サイズ:縦120cm×横110cm)


頭からかぶるだけ。全身を包むポンチョは防寒・雨よけのほか、野外の着替えやトイレに行きたいときの目隠しに。両肩部分のミシン目に沿って穴を開けると、腕を出して作業することもできます。かばんや車に常備しておくとさまざまなシーンで活躍しそうですね。

カスタネット

京都市南区東九条西河辺町33
フリーダイヤル:0120(72)7177
午前9時〜午後5時30分
無休
https://www.castanet.co.jp/


(2020年8月29日号より)