• HOME
  • トピックス
  • 京都水族館の新エリア「クラゲワンダー」が7月16日公開

京都水族館の新エリア「クラゲワンダー」が7月16日公開

2020年7月17日

京都市下京区にある京都水族館に、7月16日、新エリア「クラゲワンダー」が誕生。西日本の水族館では最多の20種以上、約5000匹のクラゲを鑑賞できます。

360度パノラマ水槽で幻想的な世界を体験

360度パノラマ水槽「GURURI(グルリ)」

注目したいのは360度パノラマ水槽「GURURI(グルリ)」です。アーチ状の入り口をくぐると、中央部から約1500匹のミズクラゲを鑑賞できます。まるで海の中をクラゲと一緒に泳いでいるような、幻想的な空間を体験して。

さらに、これまでバックヤードで行っていたクラゲの繁殖、研究などをオープンスペースで公開する「京都クラゲ研究部」も。生まれたばかりの小さなクラゲを間近で鑑賞でき、飼育スタッフによる解説を聞くことができますよ。

クラゲにちなんだドリンクが新登場

「プルプルクラゲソーダ」650円(1日20杯限定)

「クラゲワンダー」の公開を記念したオリジナルドリンクも登場します。

クラゲのぷるぷる感をイメージしたゼリーをトッピングした「プルプルクラゲソーダ」(650円)は、この季節にぴったりの爽やかなドリンクです。1日20杯限定なのでお早めに。

夏休みに家族でいかが。

京都水族館

京都市下京区観喜寺町35-1(梅小路公園内)
TEL:075(354)3130
営業時間は日により異なるため、公式サイトで確認を
https://www.kyoto-aquarium.com/