鶏むね肉とキノコのサラダ

2020年11月27日

リビング編集部

食卓の「あともう一品ほしい…」というお悩みを京都の料理人が解決。
家庭で簡単に作れるレシピを紹介します。今日のごはんはこれで決まり!

  • 材料(4人分)
    • 鶏むね肉1枚(200~300g)
    • キノコ(シメジ、マイタケなど好みのもの)合わせて200gくらい
    • ニンニク½かけ
    • A(レモン汁¼個分 塩、こしょう各適量)
    • 刻みパセリ、オリーブオイル各適量
  1. 鶏むね肉に塩少々をふる。フライパンにオリーブオイル小さじ1を入れ熱し、皮のほうから弱火で焼く。ひっくり返しながら、両面、サイドなどもじっくりと焼き、全体に火を通す
  2. ふた(ボウルでも可)をして火から下ろす。そのまま10分ほど置き、余熱で中まで蒸す
  3. 別のフライパンでオリーブオイル大さじ3とニンニクを弱火で熱する。キノコと塩ひとつまみを入れ、しんなりとするまで炒める
  4. ❷をほぐして❸と合わせ、Aであえる。刻みパセリをふり、オリーブオイルをかける

※写真は1人分

吉田香織さん
OASI(オアジ)

上京区大宮通寺之内上ル前之町443
TEL:075(205)2598
https://www.instagram.com/oasi.kyoto/

(2020年11月28日号より)