喫茶Cizoolのタンポポオムライスに恋をして

WEBフレンド
coto

プロフィール

2021年8月4日 

こんにちは*WEBフレンドのcotoです。
神戸で10年以上前に食べたタンポポオムライス(オムレツがライスの上に乗ったタイプのオムライス)が忘れられず、ずっと京都で探していたのですが、これだ!というものが見つからず、諦めモードに突入して早4年。
なんと、その記録がストップする時がやってきました!
わたしのベストオブ★タンポポオムライス、ここにあり、です◎

落ち着いた空間が心地よい、喫茶Cizool

東寺駅から歩いて3分の「喫茶Cizool(キズール)」。
九条通りに面しているのですが、少し奥まったところに入口があり、お洒落で落ち着いた空間が広がっています。

店内はカウンター席がメインで、その後ろにテーブル席が一つ。
喫茶店でありながら、バーのような落ち着いた雰囲気が魅力的です。
それでいて赤ちゃん用のイスもあり、子連れもウエルカムな姿勢が子持ちとしては嬉しい限り!

ふわりとろりのタンポポオムライス

特製トマトソースのふわとろオムライスS/サラダ付(880円)

オムレツタイプのオムライスだとはつゆ知らず、「今日はオムライスな口」という理由でオムライスを注文◎
最初に運ばれてきたサラダの器やお水のグラスがお洒落で、ヒュ〜!とテンションが上がっていたのですが、オムライスが到着した時思わずガタッと席を立ち上がってしまいました。
もう何年も思い馳せていたタンポポオムライスが目の前に登場したので、この出合いは衝撃の一言です。

ニヤニヤしながら何枚もパシャパシャと写真を撮り、満足したのでレッツパッカン!

(うぉぉぉぉぉぉ!!!!!)

思わず大声で叫びたくなりましたがその声を飲み込み、代わりにオムライスをぱくり。
ふんわりとろとろの濃厚な卵に、バターライス、プリプリのチキンに、トマトソースが絡み合い、絶妙なハーモニー。。。

あかん。これ悶絶するやつや。

もぐもぐ食べながら冷静を装うとするもうまく装えず、ずっとニタニタしながら食べていたのは、何を隠そうこのわたしです。

オムライスはS〜Lというサイズが選べ、バジル&チーズトッピングもできました◎
他にもナポリタンやサンドイッチ、サイフォンで淹れた珈琲やクリームソーダーなど、気になるメニューがてんこ盛り*
全てテイクアウトもできるようなので、自宅やオフィスはもちろん、ピクニックする時にみんなでワイワイ食べたいところ。

長時間ピクニックはしばらくお預けですが、この秋にはCizoolさんのご飯でピクニックしてみようと思います♩

喫茶Cizool(キズール)

京都府京都市南区西九条川原城町5
TEL:075(286)7940
https://www.instagram.com/cizool.kyoto/

プロフィール

coto

在住エリア:京都市南区
メインテーマ:育児/写真
京都で活動中のフォトグラファー・デザイナー。
3歳0歳の二児のママで、つわりも産後もしんどかったことから、子どもと楽しめるオススメスポットや遊び、ご褒美スイーツ、写真の撮り方など、ママが少しでも楽しく育児ができるような情報を発信していきます◎

WEBフレンド一覧