ホーム > > コレ読んで!

コレ読んで!

きょうのできごと、十年後

柴崎友香 河出書房新社・1512円

あれから10年。再び集った仲間たちのその後とは

芥川賞作家・柴崎友香さんの受賞後第一作にあたる本書は、デビュー作「きょうのできごと」の続編。京都の町家に引っ越した若者たちの一晩の集まりを描いた前作は映画化もされました。

本作は、映画化された事実も作品に組み込まれた不思議な構成。撮影現場で著者と登場人物は会合を果たし、その影響もふくめた十年後が描かれるのです。多くの読者から愛され、他の作家によってリメイクされるような作品は、著者の手を離れて一人歩きをするということを思い知らされるでしょう。

街のすぐそばに鴨川が流れ景色が一変するさまなど、歴史や寺社仏閣にたよらない京都の描写も見事。

【紹介者】
恵文社一乗寺店 堀部篤史さん

バックナンバー

更に過去の記事はこちら »

このページのトップへ