• HOME
  • トピックス
  • 京料理「照月」の一品を〝もなか〟に挟んでテイクアウト 9月30日(水)まで

京料理「照月」の一品を〝もなか〟に挟んでテイクアウト 9月30日(水)まで

2020年8月5日 

リビング編集部

「お月飯(おつきはん)」が期間限定で登場

「お月飯」3種セット。食が進まない夏にも、サクッと食べられそう

北大路通沿い、創業71年を迎えた京料理の店「照月」。一皿一皿に趣向が凝らされた料理は、四季折々の味わいを堪能できます。「親子代々で通うお客さんも多いんですよ」と、4代目おかみの清水綾乃さん。2750円〜のランチも人気だそう。

おかみの清水綾乃さん

「今回、常連のお客さんに好評の会席コースの一品を、テイクアウトメニューにしました」と清水さん。ご飯と旬の京野菜を、サクサクのもなかで挟んでいただく「お月飯(おつきはん)」(1436円)です。

3種入りで、一つ目は子持ちアラメの煮物をまぜ込んだご飯に、万願寺唐辛子と丹後産のグジ(甘鯛)をのせたもの。

二つ目は鞍馬の木の芽煮、大徳寺麩の田舎煮、しば漬けであえたご飯に、たくあんのぜいたく煮を壬生菜で結わえて。

もう一つは、素揚げした賀茂茄子に伏見唐辛子みそをのせて、香ばしい焼きおむすびでサンド。別添えのもなかで挟んでどうぞ。

見た目も食感も楽しい「お月飯」は、自分用にはもちろん、来客時のもてなしに、また手土産にも喜ばれそう。9月30日(水)までの期間限定。

テイクアウトは正午〜午後7時。要事前予約(当日は用意できない場合もあり)。申し込みは下記の電話かメール、または「LINE(ライン)」(「照月」で検索)から。氏名、連絡先、個数、受け取り日時を明記のこと。

問い合わせ

照月(しょうげつ)

左京区下鴨上川原町24(地下鉄「北大路」駅3番出口から徒歩約7分)
TEL:075(791)4131
メール:489@shogetsu.kyoto
昼/正午〜午後2時
夜/午後5時〜10時
日休

(2020年8月1日号より)