• HOME
  • トピックス
  • 「京の台所 月の蔵人」で味わう伏見の地酒と季節の和食

「京の台所 月の蔵人」で味わう伏見の地酒と季節の和食

2022年5月1日 

京阪「伏見桃山」駅から徒歩約5分。酒蔵と町屋が建ち並ぶエリアに店を構えるのが、日本酒レストラン「京の台所 月の蔵人」です。酒蔵をリノベーションした和の落ち着いた雰囲気の中で、ゆっくりと食事を楽しめます。

酒どころで味わう、お酒の旨味を生かした鍋やランチ御膳

コース料理の種類も豊富。写真は「蔵コース」(3740円、ランチの場合要予約) ※写真はイメージ

同店で味わえるのが、地元産の食材を使った和食や日本酒の数々。伏見の蔵元「月桂冠」の日本酒が全種類そろっているのも魅力です。

名物は、お酒の旨味と香りを生かした出汁で味わう「大吟醸鍋」のしゃぶしゃぶ(3980円〜)です。アルコールを飛ばしているので、お酒に弱い人や子どもも食べられますよ。

昼は御膳各種や一品料理、会席料理も。人気メニューは1日30食限定の「蔵人御膳」(1980円)です。おかわり自由の「自家製手作りざる豆腐」のほか、九つに仕切られた升の器に月替わりの季節の料理が彩り豊かに盛られます。

昼は家族で気軽にランチ、夜は一品料理とともに日本酒を楽しむなど、さまざまな使い方ができそう。

創業20年を記念した復刻メニューも登場

創業祭の期間中に登場する、夜の復刻メニュー ※写真はイメージ

同店は今年で20周年。2022年5月9日(月)〜6月30日(木)の期間中、創業祭としてさまざまなキャンペーンが行われるそう。

6月の「蔵人御膳」はいつもより趣向を凝らした内容に。また、惜しまれつつも終了した「海鮮ねぎチヂミ」(880円)や「ササキパンさんとコラボ!特製ハニーバターブレッド」(980円)などの夜メニューが同期間限定で復刻します。この機会に楽しんでみて。

※画像は全て「京の台所 月の蔵人」提供

【5月】「LIVING kyoto web」Monthlyプレゼント

1日30食限定の「蔵人御膳」(写真はイメージ)

「LIVING kyoto web」5月のMonthlyプレゼントに、同店からランチの「蔵人御膳」(1人1980円相当)ペア食事券を読者3組に。

【応募締切】
2022/5/31(火) 17:00

ご応募には「リビング京都」のWeb会員登録が必要です
「応募の際の注意事項」をご確認の上、ご参加ください

京の台所 月の蔵人

京都市伏見区上油掛町185-1
TEL:075(623)4630
午前11時〜午後3時(LO2時30分)、午後5時〜10時(LO9時30分)
https://www.tsukinokurabito.jp/