• HOME
  • トピックス
  • 「世界遺産二条城 夏の特別事業」 非日常の空間で朝食を

「世界遺産二条城 夏の特別事業」 非日常の空間で朝食を

2021年7月6日 

リビング編集部

「香雲亭」で京ゆばや季節の味に舌鼓

旬の味が楽しめる「季節の一品付 京のゆば粥御膳」

洗練された京料理と美しい庭園の景色を特別な空間で楽しみましょう。7月1日(木)~9月30日(木)に、二条城で開催されている「世界遺産二条城 夏の特別事業」。非公開の「香雲亭(こううんてい)」で、「京料理 いそべ」の特別朝食「季節の一品付 京のゆば粥御膳」が味わえます。

自家製の「くみあげ湯葉」をふんだんに使ったこちら。「季節の一品」は、時期ごとに違った京都や二条城にゆかりのある料理が登場する点にも注目を。夏の京料理に欠かせないハモや鹿ヶ谷かぼちゃのほか、徳川家康の好物と伝わるナスやアユなどが用意されます。

価格は3300円(税込・別途入城料要)。希望日の前日午後3時までに電話で要予約。食事中以外はマスク着用とのこと。

「香雲亭」から望む清流園。夏らしい景色を堪能して

「季節の一品付 京のゆば粥御膳」

●瑞雲/ゆば三種盛り(ゆばサラダ仕立て、冷やしあん、割醤油)
●祇園提灯弁当/(上段:取肴)ゆばちりめん山椒、ゆば南蛮漬け、出汁巻きなど(下段)季節の一品 ※7/1(木)~ 20(火)鱧おとし、7/21(水)~ 8/10(火)賀茂茄子田楽、8/11(水)~ 31(火)鮎の竜田揚げ、9/1(水)~15(水)山科茄子と雲丹のスダチのジュレかけ、9/16(木)~ 30(木)鹿ケ谷南瓜のパンナコッタ
●霧椀/ゆば粥
●持鉢/昆布山椒煮

※内容変更の場合あり
※開城~午前10時(9時までに香雲亭へ)、1日28人限定
※現金のみの支払いとなります

〈会場〉

二条城「香雲亭」
京都市中京区二条城町541

〈予約先〉

京料理いそべ
京都市東山区円山町
TEL:075(551)1203(予約専用)
受け付けは午前10時30分~午後3時

(2021年6月26日号より)