ホーム > > 特集:ファッション・雑貨 > 〝小そうじ〟も楽しくなるブラシやほうき

〝小そうじ〟も楽しくなるブラシやほうき

そろそろ気になる大そうじ。でも、普段の〝小そうじ〟も大切ですよね。すぐ手が届くところに掃除グッズがあれば、気になったときにササッと使えるから便利。小さくて、デザイン性が高いものなら出しっぱなしにしても平気かも! こんなブラシやほうきがあると心強いですよ。

「テーブルブラシ」

部屋の飾りにもなるかわいさ

ハリネズミの針を馬毛で表した、持ちやすいデザインのテーブルブラシです。自立するのもポイント。「置いておくだけでもかわいいと人気です」と販売スタッフ。

「テーブルブラシ」(全長約17.5cm×12cm)2160円1
「キセル型ブラシ」

独特な形が
使いやすさの秘密

毛先がL字形に曲がったブラシは、かもいや高い位置にある棚の上のほこり取りに便利。職人による手作りで、シュロは水にも強く耐久性があるため、手入れ次第で長年使えるのだとか。

「キセル型ブラシ」(縦50cm×横10cm)1800円2
「木製ちりとり」

リビングにも置きやすい
小ぶりなサイズ

ほうきとちりとり。どちらも小ぶりなので、リビングの片すみなどに置いておくのにぴったり。 スギ材で作られているちりとりは、銅の飾りくぎがアクセント。約140gと軽いのも特徴です。タイ製のほうきの素材はコシのあるサトウモロコシ。しっかりとゴミを集められますよ。

「木製ちりとり」(縦約28cm×横約20cm)2700円(全長約17.5cm×12cm)2160円4 、「ソルガムミニホウキ」(縦25cm×横10cm)810円4
A「なで刷毛(ばけ)」/B「ブックブラシ」/C「ウールダスター(S)」

A
少し硬めの毛先が
網戸そうじにも活躍

少し硬めの豚毛がぎっしりと植えられたこちらは、網戸そうじに活躍。細かいごみをかき出します。強く押さえ過ぎず、毛先に均等に力がかかるようにするのがコツ。

「なで刷毛(ばけ)」(縦9cm×横20cm)1500円2

B
本と本棚のための
専用ブラシ

ドイツ発祥の老舗ブラシブランドの製品。本の表紙や〝天〟(上の部分)のホコリをはらうのに使いやすいよう、先端の三角部分はやや硬めの毛が植えられています。本棚のそうじにも役立ちそう。

「ブックブラシ」(約26.5cm
※柄は9.5cm)3888円
5

C
ふわふわの羊毛が
ホコリをキャッチ

ふわふわとした羊毛がホコリを優しくからめ取るので、家具などはもちろん、テレビやパソコンなどの電化製品の掃除にも向きます。汚れたら、ウール用洗剤を使って洗うことも可能。

「ウールダスター(S)」(約32cm
※柄は16.5cm)972円
3
data
  • 1イノブン 四条本店

    下京区四条通河原町西入ル
    御旅町26
    TEL:075(221)0854
    午前11時〜午後9時。不定休

  • 2内藤商店

    中京区三条大橋西詰
    TEL:075(221)3018
    午前9時30分〜午後7時30分。
    不定休

  • 3
    NEO MART VINTAGE STYLE(ネオマート ヴィンテージスタイル)

    北区上賀茂松本町98
    TEL:075(723)5595
    午前10時30分〜午後9時。無休 ※2018年1月1日(祝・月)〜3日(水)は休業

  • 4
    松野屋 × mumokuteki

    中京区御幸町通六角下ル伊勢屋町351 ヒューマンフォーラムビル1階
    TEL:075(277)7100
    正午〜午後7時。
    水曜休(年末年始は不定休)

  • 5丸善 京都本店

    中京区河原町通三条下ル山崎町251 京都BAL地下1階・地下2階
    TEL:075(253)1599
    午前11時〜午後9時。無休 ※12月31日(日)は午後6時まで。2018年1月1日(祝・月)は休業
    ★掲載商品の取り扱いは地下1階(文具売り場)

ファッション・雑貨 バックナンバー

過去の記事一覧はこちら »

このページのトップへ