ホーム > > 特集:ファッション・雑貨 > 街のすてきな花屋さん

街のすてきな花屋さん

すてきな雰囲気の生花店で、好きな花を選ぶー。それだけで心が満ち、癒やされますね。今回紹介するのは、そんな時間を過ごせそうなお店ばかり。異なるテーマのフラワーアレンジメントもオーダーしました。夏から秋にかけての季節感を感じてみて。
※アレンジに使用されている花は7月下旬~8月上旬のもの。いずれも3240円

枝葉が広がる空間は、まるで森の中/SUiU (スイウ)

SUiU (スイウ

外に飾られているのは季節の植物。ドライフラワーで作ったリースも用意されています

「SUiU」の店内で目立つのは、背の高い観葉植物。葉や枝が特徴的な植物が好みという、店主こだわりのセレクトです。緑に囲まれた空間は、まるで森の中。自然を感じさせる、原種も扱っています。
清水焼の花器もあるので、合うものを一緒に選ぶのもいいですね。

SUiU (スイウ)/6種を使ったブーケ
テーマ:初秋
6種を使ったブーケで、秋の訪れを表現。くすみのある緑に、茶色のチョコレートコスモスや紫のバジルといった、落ち着いた色味の花が組み合わされています。

data

左京区岡崎徳成町18-6、TEL:075(754)0351。午前11時~午後8時(配達のため、不在の場合あり。来店時は電話をしておくのがおすすめ)、月3回程度不定休

アンティークを思わせる、落ち着いた雰囲気/Blowmist BOOM(ブルーミスト ボーン)

Blowmist BOOM(ブルーミスト ボーン)

壁を覆うのはキウイのツル。秋にかけて実がなったりと、四季を通じて違った雰囲気を感じさせてくれるのだとか。店内にはガラスの花器やドライフラワーもあり

外壁を覆うツルが印象的な「Blowmist BOOM」。どこかアンティークショップのような雰囲気なのは、店に並ぶ花の色合いのせいかもしれません。原色よりもワントーン落ち着いたカラーの花が多く、どれも大人好みのシックな姿です。
店内を見渡すと、大ぶりな枝ものも。花器に1本生けるだけで存在感があり、ぐっとセンスアップするそう。

Blowmist BOOM(ブルーミスト ボーン)/トルコキキョウで優しく上品に仕上げられています
テーマ:敬老の日
敬老の日の贈り物をイメージ。ブラウンのバラや、ピンクがかったトルコキキョウで、優しく上品に仕上げられています

data

中京区西ノ京職司町67-38、TEL:075(811)8787。午前10時~午後7時(日曜は6時まで)、不定休
※8月24日(水)は休み

かわいらしさが、こぢんまりとした町家とマッチ/花屋にち

花屋にち

改装は店主が手掛けたそう。看板やのれんにも、手作りのあたたかみが。同じスペースで、焼き菓子店「星雲おやつ」も営業しています

「ちょっとしたスペースにも飾れるような、こぢんまりした形や淡い色の花が好きなんです」とは「花屋にち」の店主。こちらは、築70年は経過しているという町家を改装したお店。かれんでかわいらしい花々が、こぢんまりした建物のたたずまいにマッチしています。
生花のほか、壁やかもいにはドライフラワーがつるされ、店の前には鉢植えも並んでいますよ。

花屋にち/つるすタイプの球形のアレンジ
テーマ:晩夏を楽しむ
つるすタイプの球形のアレンジ。「夏は花火やヨーヨーなど、丸い形を見る機会が多いでしょう? そこでヒマワリやアザミといった花で丸く作りました」

data

上京区藤木町787-1、TEL:075(432)8572。
午前9時~午後6時、日休み

ファッション・雑貨 バックナンバー

過去の記事一覧はこちら »

このページのトップへ