にじいろクレヨンを作ってお絵かき

WEBフレンド
ヨンデ・ミーテ

プロフィール

2021年3月29日 

私ヨンデ・ミーテは京都で第一子を出産し子育てを始め、「子どもに友達が欲しいし自分自身も子育て仲間が欲しいなあ」と、子育てサークルを作っていっぱい楽しんできました。
サークルのなかでは絵本と工作が得意だったので、このブログでは主に絵本や工作を通して子どもたちと遊んだアイディアを書いていきたいと思います。

みなさんのおうちにクレヨンは余っていませんか?

私には子どもが4人います。高校生と小学生の子どもたちです。わが家にはこの子たちが小さいころから使っていたクレヨンがたくさんあります。短くなったり、折れたりしているのになんとなく捨てられない愛着のあるクレヨンたち。

これをを集めて小学生の子どもとにじいろクレヨンを作ってみました。

カラフルにしたかったので、私は色どりを考えて6色くらいを混ぜてみました

作り方は簡単。集めたクレヨンをお弁当に使うシリコンカップに入れて電子レンジで溶かし、冷やすだけ。

写真のように、電子レンジ対応のシリコンカップにポキポキと折って入れ、電子レンジ加熱OKのお皿に乗せて電子レンジで加熱します。まずは600ワットで1分加熱して、様子をみながら追加で加熱していきます。

クレヨンが溶けると写真のようトロッとした状態になります。あたためた直後は熱いので、電子レンジから取り出すのは私が行いました。

このままでもいいのですが、せっかくなのでつまようじで線を引いてマーブル模様を付けました。

模様を描いたあとは、カップのまま30分ほど冷まします。私は早く仕上げたくて保冷材の上にのせて時間短縮をしました。

溶けたクレヨンが固まったらカップから取り出して完成。シリコンなのでパカッと簡単に外せます。

「にじいろクレヨン」って名前をつけただけで、子どもたちはワクワクしている様子。出来上がったクレヨンを見て、子どもたちは「宝石みたいにキレイ!」と大喜び。

さっそく線を引いたり、好きな絵を描いて遊んでみました。

線を引いてるうちに「キレイ~」「これってエリック・カールの絵みたい!」と気がつきました。

子どもたちが大好きなエリック・カールの絵本を本棚から集めてみました

線を引いた紙をいろんな形に切り抜いて黒い紙の上に置いてみるとこんな感じ。
やったー!とっても素敵な作品が出来上がりました。

にじいろクレヨンなら、楽しくて、簡単にいい感じの作品になりますね。

プロフィール

ヨンデ・ミーテ

在住エリア:京都市伏見区
メインテーマ:絵本と工作/京都を扱った書籍とゆかりの場所やもの巡り
ベトナム暮らしを経て京都に帰って五年、四人の子育てに奮闘する毎日です。京都でもベトナムでも子育てサークルや読み聞かせサークルを主催してきました。
モットーはなんでも興味を持って全力で楽しんでみよう!です。

WEBフレンド一覧