ホーム > > 試写室・劇場から

試写室・劇場から

松平健・川中美幸特別公演 中村玉緒特別出演

6月28日(金)まで、大阪・新歌舞伎座にて上演中

貫禄の松平と円熟の川中に、愛すべき古参の玉緒が加わって

特別公演の前半は、平岩弓枝・作、石井ふく子・演出という、ドラマ界のレジェエンドが描く名作「いくじなし」。

江戸の裏長屋に暮らす、律義で気弱な六助(松平健)、ガラッパチだが気立ての良いおはな(川中美幸)の夫婦と、おすが(中田喜子)と卯之吉(室龍太/関西ジャニーズJr.)という、わけありの姉弟とをめぐる人情物語である。

おすがのきっぷの良さが小気味よく、下戸の六助が、お稲荷さんのお神酒を飲んで、ヘベレケになりながら、男気を発揮するおかしさ。また、中村玉緒が、産婆(さんば)の役で特別出演するなど、芸達者なベテランの、安定感のある演技はさすがである。

後半は、豪華で華やかな「スペシャルショー」。それぞれの持ち歌はもちろん、松平&玉緒、川中&室といった、珍しいデュエットなどで、これでもかとばかり舞台を盛り上げてみせる。

そしてラストは、もちろん、ご存じ「マツケンサンバⅡ」。フィナーレの手ぬぐいまきも、また楽しい!

(文筆業 あさかよしこ 

バックナンバー

更に過去の記事はこちら »

このページのトップへ