ホーム > > コレ読んで!

コレ読んで!

てくてく青空登山

安西水丸 ミューレン編集部・1296円

心温まるイラストエッセー 京都の山登りエピソードも

イラストレーターとして活躍し、多くの本の表紙絵や挿絵を描き、自らも小説やエッセーを書き残した安西水丸さん。

都会的な印象とは裏腹に、若い頃は2000メートルほどの山を単独で登るほど。年を重ねてからは、数百メートルほどの「低山」を仕事の合間に登るように。洗練されてシンプルだけれど温かみのあるイラスト同様、登山に関しても自分流に楽しんでおられたことが本書からうかがえます。

関東近郊を中心に登った山が多いですが、京都を代表する低山、大文字山も登場しています。軽装で「てくてく」と、時にはその山にまつわる歴史なども振り返りながら、のんびり山登りする楽しさを教えてくれる一冊。

【紹介者】
古書ダンデライオン 中村明裕さん

バックナンバー

更に過去の記事はこちら »

このページのトップへ