ホーム > > コレ読んで!

コレ読んで!

昭和の店に惹かれる理由

井川直子 ミシマ社・2052円

とんかつ店に寿司店、バー。昭和から続く店の“心”に気付く1冊

「昭和のお店」と聞くとどんなイメージが浮かびますか?時代遅れの古くさい店というネガティブなイメージもあれば、長年愛されてきた伝統的な老舗という前向きな捉え方もあるでしょう。

本書で取り上げられる昭和から続く店は、時代に左右されない一方で、看板や店の趣に頼らず、常に飽きられぬサービスの向上や工夫を心がけてきた店ばかり。とんかつ、寿司、天ぷら、居酒屋にバー。業種はさまざまなれど、大切にしていることには必ず「心」が織り込まれていると気が付きます。コストパフォーマンスだけで店の良しあしが判断されがちな昨今、居心地や気持ちの良さを提供するお店こそが長続きするのかもしれません。

【紹介者】
誠光社 堀部篤史さん

バックナンバー

更に過去の記事はこちら »

このページのトップへ