ホーム > > コレ読んで!

コレ読んで!

日本懐かしボードゲーム大全

辰巳出版・1296円

昭和の子どもたちが夢中になったボードゲームの世界へ

子どもの頃からインドア派な僕は、屋外で遊ぶより家でボードゲームをするのが大好きだった。「おばけ屋敷ゲーム」「日本特急旅行ゲーム」「もえよブッシュマンゲーム」、当時の頭に疑似体験という概念はないが、ゲームの世界に入り込み本気で一喜一憂して冒険をした。この本はそんな思い出を呼び覚ます昭和のボードゲーム大百科。

「人生ゲーム」のような王道から、「西部警察ゲーム」や「噂の刑事トミーとマツゲーム」など自分しか持っていないと思っていたゲームまで載っている上に、カードやコマ、ルーレット、主なマス目の指示もちゃんと紹介されていて思い出のフラッシュバックがとまらない。感涙の懐かし本です。

【紹介者】
月と六ペンス 柴垣希好さん

バックナンバー

更に過去の記事はこちら »

このページのトップへ