ホーム > > コレ読んで!

コレ読んで!

夜の木

シャーム/バーイー/ウルヴェーティ タムラ堂・3456円

中央インドの芸術家たちが描く
美しく神秘的な“聖なる木”

南インド、チェンナイの工房で編集、印刷、製本、発行までを行う稀有(けう)な出版社、ターラー・ブックス。特に人気の高い本書は、夜になるとその本性を現すという聖なる木を、中央インド出身のアーティストたちが描いた神秘的で美しい大人のための絵本です。

インドの職人が手すきの紙にシルクスクリーンで手刷りし、丁寧に製本。グローバル化、分業化が飽和点を迎えた現代の出版文化で本書は異質ともいえる存在。毎回シリアルナンバー入りの限定生産で、今回第5刷が日本に届きました。読むだけでなく触り、紙や染料の匂いを嗅ぎ、コレクションして楽しむ。本というメディアのあり方を示唆するような一冊です。

【紹介者】
誠光社 堀部篤史さん

バックナンバー

更に過去の記事はこちら »

このページのトップへ