ホーム > > コレ読んで!

コレ読んで!

今、生きる秘訣 横尾忠則対話集

横尾忠則 光文社知恵の森文庫・514円

多彩な専門家との対話から、生き方のヒントが見つかるかも

タイトルに「今」とありますが、これは35年前に出版された本。当時43歳だった芸術家・横尾忠則と9人の人物の「生き方」をテーマにした対話集。

どんな9人かといえば岡本太郎と手塚治虫以外、僕の知らない名ばかりですが、医師や僧侶、陶芸家、人類学者と名を知らずとも芸術家との対話を聞きたい異色の面々が目次に連なります。

全編にわたり想念、霊、魂、カルマ、宇宙といった言葉が飛び交い熟読熟考を要しますが、思慮深い人たちの独自の論理はとことん追いかけたくなります。自分にある意識や観念を語ることはすなわち生き方を語ること。精神の深奥に切り込む渾身(こんしん)の対話を聴講した読後感を得ます。

【紹介者】
月と六ペンス 柴垣希好さん

バックナンバー

更に過去の記事はこちら »

このページのトップへ