ホーム > > コレ読んで!

コレ読んで!

幸福な食堂車
九州新幹線のデザイナー 水戸岡鋭治の『気』と『志』

一志治夫 プレジデント社・1944円

〝水戸岡デザイン〟の力で多くの人をひきつける列車に

3泊4日で70万円以上もする部屋が予約で満杯という、昨今話題のクルーズトレイン“ななつ星in九州”。この豪華列車を手掛けた工業デザイナー・水戸岡鋭治氏は、これまでにも数々の列車を生んできた。移動の時間そのものを楽しむリゾート列車が多いが、彼の面白さはその考えを新幹線や在来の特急列車のデザインにも盛り込むことだ。速く大量に人を運ぶことも鉄道の使命だが、効率一辺倒では鉄道に未来はないと彼は考える。

鉄道で移動する楽しみを追究し、ビス一本から設計する水戸岡式列車づくりのドキュメント。つばめ、かもめ、ソニック、ゆふいんの森…。水戸岡デザインの列車は一見して人を誘う力がある。

【紹介者】
月と六ペンス 柴垣希好さん

バックナンバー

更に過去の記事はこちら »

このページのトップへ