ホーム > > コレ読んで!

コレ読んで!

木に持ちあげられた家

作/テッド・クーザー 絵/ジョン・クラッセン スイッチ・パブリッシング 2052円

過ぎていく時間と自然の不思議さを描いた絵本

庭の芝生を整えることは、郊外に暮らすアメリカ人にとって重要な仕事の一つ。芝生が伸び放題に荒れることは、家の暮らしぶりの反映として捉えられているようです。

本書は、自然の中で暮らす親子の単調な日常とゆっくりした時の流れを淡々と描いた詩情あふれる絵本。整えられた気持ちのよい芝生と周りにうっそうと茂る木々。その境で遊び成長したこどもたちが家を離れ、ついには父も大事に手入れした住まいを手放します。次第に周囲の自然は芝生に侵食し、ついには家を持ち上げてしまいます。

ツリーハウスという少年たちの夢を、忘れ去られた住まいとして逆説的に描いた、切なくも美しい大人のための絵本。

【紹介者】
恵文社一乗寺店 堀部篤史さん

バックナンバー

更に過去の記事はこちら »

このページのトップへ