ホーム > > コレ読んで!

コレ読んで!

ウッツ男爵 ある蒐集家の物語

ブルース・チャトウィン 白水社・1512円

マイセン磁器に魅せられた男の一生とは

ウッツ男爵は、マイセン磁器のコレクターです。幼いころに、祖母の家で磁器の道化師に出逢い、生涯をかけて収集すると心に決めました。

ナチスの台頭、世界大戦、その後に続く冷戦の激動期の中にあっても、国籍を変え、あるいは国の方針に表面上は従いつつ、コレクションを守り、増やし続けます。やがて死を迎えますが、その収集品の行方は…。

東洋の磁器を由来とするマイセン磁器の開発をめぐるアウグスト王と錬金術師、プラハの街とゴーレム伝説。幻想的なエピソードを交えつつ語られるウッツ男爵の一生は、収集という行為にまつわる業の深さ、人生の皮肉さも感じさせてくれる、大人の物語です。

【紹介者】
古書ダンデライオン 中村明裕さん

バックナンバー

更に過去の記事はこちら »

このページのトップへ