ホーム > > コレ読んで!

コレ読んで!

駅物語

朱野帰子 講談社・1470円

電車が発着し、人々が行きかい−
駅で見つけた物語とは

駅といえば旅の出発地であり帰着する場所というイメージですが、東京駅はその他にも通勤、通学で毎日100万人以上が乗降するといいます。

そんな巨大ターミナル駅に配属された若菜が鉄道オタクの同期や、個性あふれる先輩らと激務をこなそうと奮闘。その中で若菜は、以前東京駅で自分を助けてくれた5人を見つけ出し、恩返しをしていくのですが、そこにはさまざまな困難が待ち受けていました。苦難を乗り越え、若菜が最後に見たものは…。

毎日何千本もの電車を当たり前のように時間通りに発着させる駅員さんの絶え間ない努力、そして人々が交錯する駅には“物語”が存在するのを実感したのでした。

【紹介者】
ことばのはおと 中村仁さん

バックナンバー

更に過去の記事はこちら »

このページのトップへ