ホーム > > コレ読んで!

コレ読んで!

小屋から家へ

中村好文 TOTO出版・2310円

自分自身に向き合える空間、それが大人の“秘密基地”

眼下に海と平野を見下ろす山の上に、ぽつんと立つ三角屋根の小屋。「Luna Hut(月の小屋)」と名付けたこの小屋には、人一人がくつろげるほどのスペースと大きなガラス窓が一枚。夜ここを訪れて、ちりばめられた街のあかりとその上に浮かぶ月を眺めながら一人の時間を過ごす…。

著者はこんな「自分自身に向かい合える内向的な場所」を具現化する建築家。本書はその理念に基づいた空間の実例を紹介している。 快適で便利であることばかりが良い空間だとは思わない。外とのつながりを忘れさせ、自分と一対一の関係になれる空間こそ、僕は心地いい。昔夢見た秘密基地へのあこがれが再燃する本です。

【紹介者】
月と六ペンス 柴垣希好さん

バックナンバー

更に過去の記事はこちら »

このページのトップへ