ホーム > > コレ読んで!

コレ読んで!

ぼくの香川案内。

岡本仁 ランドスケーププロダクツ・1575円

うどんとアートだけじゃない!そこに住む人の生活こそが魅力

京都からは電車で2時間ちょっと。遠いようでいて近い、香川県の魅力を語り尽くしたのが本書です。

いわゆるうどんとアートだけではない、香川の魅力に迫る著者ならではの審美眼と、ただのガイドブックには終わらない旅情を誘うエッセーが魅力的。県庁の屋上からの景色、地元で愛される喫茶店のモーニング、魚の行商をするおばちゃんの笑顔。この本を開けば、名所や名物とされているものよりも、そこに住む人たちの「そこだけの」生活スタイルが、なによりの観光資源だということがわかるでしょう。

京都に住むわれわれにも、地元を再発見するヒントを与えてくれる1冊です。

【紹介者】
恵文社一乗寺店 堀部篤史さん

バックナンバー

更に過去の記事はこちら »

このページのトップへ