ホーム > > コレ読んで!

コレ読んで!

本屋図鑑

得地直美 本屋図鑑編集部 夏葉社・1785円

全国各地の、“新たな自分との出会いの場”を紹介

「書店」ではなく、身近な響きがする「本屋」。町の、街の、ナショナルチェーンの…など日本各地の本屋が掲載されている“図鑑”です。一軒一軒を丁寧に紹介しているイラストと文章が、お客さんに一冊一冊本を渡す本屋の姿を温かく浮かび上がらせています。

本屋というところは、新たな自分との出会いの場でもあると思います。自分が求めていた本よりも、本屋の中で思いもよらず出会った本を通して受け取るものは大きいのでは、と。

さまざまな本を、さまざまなやり方で私たちに届けてくれるその豊かさは、そのまま私たちの豊かさにも通ずるものがあるのではないでしょうか。

【紹介者】
古書ダンデライオン 中村明裕さん

バックナンバー

更に過去の記事はこちら »

このページのトップへ