ホーム > > コレ読んで!

コレ読んで!

ウルトラマンと「正義」の話をしよう

神谷和宏 朝日新聞出版・1365円

中学校の教室から発信。怪獣にも、正義はある!?

南洋の孤島で静かに生きていた古代怪獣ゴモラは、万博展示のために故郷から運び出される。が、その途中で麻酔が切れて目を覚まし市街地で暴れ回る。そこへウルトラマンが登場し、最後はスペシウム光線でゴモラをやっつける。ウルトラマンが守る正義とは…。

本書は、このようなウルトラマンの作品を教材に、生徒たちに「正義とは」を問うユニークな授業をしている中学校の先生の本です。

ピックアップした作品のあらすじを丁寧に書いた上で、怪獣や宇宙人も含めた登場人物それぞれの正義について考えさせる内容は、SFの寓話(ぐうわ)のよう。バルタン星人の正義は特に考えさせられました。

【紹介者】
月と六ペンス 柴垣希好さん

バックナンバー

更に過去の記事はこちら »

このページのトップへ