ホーム > > コレ読んで!

コレ読んで!

たんぽぽ娘

ロバート・F・ヤング 河出書房新社・1995円

名作の改訳版が刊行。“ロマンチックSF”の世界へ

SF文学史にさんぜんと、というよりは、柔らかく輝く名作「たんぽぽ娘」の新訳を含む本書が刊行されました。著者のロバート・F・ヤングは「ロマンチックSF」と称された、それまでのSF作品とは異なる、男女の淡い恋物語をテーマとした短編群を残しました。

本書では、初期から晩年のものまで収められていて、少しずつ変化していく著者の中の女性像、人生観もうかがえます。純真な女性、したたかな女性、強い女性、そして、彼女たちとともに物語を紡ぐ男性主人公たち。

大傑作と呼べるものはないかもしれませんが、何か忘れてしまったものを、ふと思い出させてくれるような魅力をヤングの作品は持っています。

【紹介者】
古書ダンデライオン 中村明裕さん

バックナンバー

更に過去の記事はこちら »

このページのトップへ