ホーム > > コレ読んで!

コレ読んで!

個人的理由

高田渡 文遊社・2625円

1968年からの2年間、“京都時代”の詩集が復刊

この本は今は亡き高田渡というフォークシンガーが1968~69年の間、京都に住んでいたときに自費出版した詩集を復刊したものです。

詩集というとすごく難しいように思うかもしれませんが、高田渡さんの人柄を表すように優しさとユーモアにあふれ、難しい感じはまったくありません。魂の叫びのような詩が刺さるように向かってくるのとは対象的に、包みこんでくれるような温かい詩ばかりです。

冒頭にある「ボクの詩」という詩で作者が言っています。ボクの詩はボクの詩でありましてボク以外の誰のモノでもないのですと。誰のモノでもない高田渡的詩集、ぜひ読んでみてください。

【紹介者】
エレファントファクトリーコーヒー 畑啓人さん

バックナンバー

更に過去の記事はこちら »

このページのトップへ