ホーム > > コレ読んで!

コレ読んで!

はじめてのゆき

作・中川李枝子、絵・中川宗弥 福音館書店・840円

“とらた”の驚きとワクワク、あなたも感じたことがあるはず!

小学生のころに初めて読んだ時から、中川李枝子さんのお話と中川宗弥さんの絵の組み合わせが大好きで、いつかこのご夫婦の作品を「コレ読んで!」で紹介したいと思っていました。

お二人の共作のなかで、この季節にお薦めなのが「はじめてのゆき」です。主人公の“とらた”が家の外に積もった雪とじゃれ合いながら、少しづつ厚着になっていく過程はとても愛くるしく、終盤でのゆきだるまとのやりとりは少しセンチメンタルな気持ちにもさせてくれます。そして、イラストの繊細な線と美しい色使いは、子どもだけでなく、大人が見ても感動できる作品ですので、ぜひ一度この絵本を開いてみていただきたいです。

【紹介者】
FUTABA+京都 マルイ店 明石郁美さん

バックナンバー

更に過去の記事はこちら »

このページのトップへ