ホーム > > コレ読んで!

コレ読んで!

火山のふもとで

松家仁之 新潮社・1995円

浅間山のふもとの山荘で紡ぐ、若き建築家の恋

本書は著名な建築家の元で修業する若き主人公の成長物語。東京にあるこの建築設計事務所は夏の間、浅間山のふもとの「夏の家」に事務所機能を移転、ここでの設計コンペに向けた所員の奮闘ぶりと主人公のひそやかな恋が、美しい文章で紡がれます。

著者は建築と野鳥に関して造詣が深く、専門的な名前がたくさん出てきますが、ぜひその名前について調べながら読み進めていただきたい。僕も本書で北欧の建築家アスプルンドに出会い、コゲラという野鳥の美しい鳴き声を聞きながら物語の世界をより深く味わうことができました。徹底したリアリズムと美しい自然描写の余韻が心地よい感動の一冊です。

【紹介者】
ことばのはおと 中村仁さん

バックナンバー

更に過去の記事はこちら »

このページのトップへ