ホーム > > コレ読んで!

コレ読んで!

流星ワゴン

重松清 講談社文庫・729円

人生の岐路になった場所、そこに戻ることができたなら…

リストラされ、妻に浮気され、死にたくなったとき…。突然、彼の目の前にワゴンが現れた。そこに乗っていたのは、5年前に交通事故死した親子。死期が近づいている父との関係も最悪な彼は、車に揺られ、夢なのか現実なのかわからないまま、彼と同い年の38歳の父に出会った。

人生の岐路になった場所に戻りながら、妻や息子、父との関係を修復する旅に出た彼。行き着く先には、果たして何が待っているのか。

電車の中で読んでいるとき、うっかり涙を流しそうになってしまいました。こんなお父さんがいたらいいな、こんな父親になれれば…。誰もがきっと、心のなかに温かいものが残る物語です。

【紹介者】
大垣書店 四条店 小林素紀さん

バックナンバー

更に過去の記事はこちら »

このページのトップへ