ホーム > > コレ読んで!

コレ読んで!

DREAM TRAIN 写真家が見た旅とカメラと夢の記憶

中井精也 インプレスジャパン・2625円(DVD付き)

線路沿いに広がる風景、列車に満ちる夢…、これぞロマン

僕は趣味でよく鉄道の写真を撮りに出かけるのだが、そのとき思いがけないすてきな風景に出合えることがある。

本書は、鉄道写真家の著者が日本最北端の北海道・稚内から南の端となる鹿児島県・枕崎まで鈍行列車で旅をして、そのときに出会った人々の「夢」と風景を記録した写真集。

著者の「鉄道が運んでいるのは人だけではない」という言葉通り、列車はさまざまな人のさまざまな思いも運んでいて、そこに人は旅情やロマンを感じるんだと気付かせられる。出かけてみないと出合えない風景があり、鉄道に乗ってこそ出合えるものがある。またふらり鉄道の旅に出たくなる一冊になった。

【紹介者】
ことばのはおと 中村仁さん

バックナンバー

更に過去の記事はこちら »

このページのトップへ