ホーム > > コレ読んで!

コレ読んで!

文房具56話

串田孫一 筑摩書房・714円

帳面、封筒、ホチキス…
身近なアイテムに込められた思い

私が勤めているFUTABA+京都マルイ店では本と雑貨売り場を併設しております。数年前、まだ雑貨のことを何も知らなかった私に本とは全く違う雑貨の魅力を教えてくれたのが、今回ご紹介させていただく「文房具56話」です。

著者の串田孫一といえば“山”に関する随筆などを思い浮かべる方も多いかもしれませんが、本著は著者の生活の中での“文房具”とのエピソードをアイテムごとに切り取ってあり、文房具の奥深さも知ることのできる一冊です。2012年始まりの月に初心を思い返させてくれる本です。

カバーデザインは吉田篤弘+吉田浩美。文房具の横に置きたくなる素晴らしい装丁です。

【紹介者】
FUTABA+京都 マルイ店 明石郁美さん

バックナンバー

更に過去の記事はこちら »

このページのトップへ