ホーム > > コレ読んで!

コレ読んで!

いま、地方で生きるということ

西村佳哲 ミシマ社・1785円

地域に根付き、幸せに働く
そんな姿を取材しました

東日本大震災以降、住まい方や生き方を見つめ直した人は少なくないでしょう。出版をはじめとするメディアやクリエイティブな職業なども、東京でなければ成り立たないという幻想は薄れ、これからは地方で独立して情報や文化を発信する人々が増えてくるのでは? そんな時代の変化を、「働き方研究家」の肩書きを持つ著者が、地域に根付いた生き方を模索する人々への取材を通して紹介した1冊。

自然学校の活動から、熊本の温泉街でまちづくりにとりくむ若者の話まで、あらためてわれわれの住む地域に目を向けさせてくれる著作です。震災後、城陽市に京都オフィスを構えたミシマ社より発刊。

【紹介者】
恵文社一乗寺店 堀部篤史さん

バックナンバー

更に過去の記事はこちら »

このページのトップへ