ホーム > > コレ読んで!

コレ読んで!

ひとり飲む、京都

太田和彦 マガジンハウス・1575円

一週間限定・京都ステイ ―さて、今宵はどの店へ?

「せめて一週間、仕事も家庭も捨て、単身で一つの町に住んでみよう。一週間、好きなところに引っ越して毎夜酒を飲もう。ささやかな夢の実現だ。行く先は京都に決めた」と高らかに宣言し、本当に一週間京都に滞在し、酒を飲み続けた著者による異色の京都紀行。

一軒一軒の店での立ち居振る舞いや、ウイットに富んだ会話の数々は、客としてお店を楽しみながら、お店に愛されるためのマナーを読者に教えてくれることでしょう。

敷居の高さや画一性とは無縁な、個性豊かな居酒屋や喫茶店の数々は、まさに京都文化の懐の深さ。居心地のよい街には居心地のよい店があるということを情緒あふれる文体でつづった名著。

【紹介者】
恵文社一乗寺店 堀部篤史さん

バックナンバー

更に過去の記事はこちら »

このページのトップへ