ホーム > > コレ読んで!

コレ読んで!

日本語ということば

赤木かん子編 ポプラ社・1365円

言葉についての短編集
“伝える力”に満ちた一冊です

本書は著者がことばの持つ力を感じる文章を集めた短編集。その中に「『あまえる』ということについて」という小学2年の中村咲紀ちゃんが書いた「セロ弾きのゴーシュ」の感想文があるのだが、これがとても素晴らしかった。一人ぼっちで誰にも甘えることができなかったゴーシュと幼稚園時代の自分を重ねて書いたこの文。「本当の自分を見つけて生きる」。僕が30年かかって見つけだした答えに咲紀ちゃんはもうたどり着いている。小学生のけなげで純粋な目線は鋭く、大人には見えなくなってしまったものも思い出させてくれる。あどけなさが残る咲紀ちゃんのことばは力強く僕の心の奥深くにまで残るものになった。

【紹介者】
ことばのはおと 中村仁さん

バックナンバー

更に過去の記事はこちら »

このページのトップへ