ホーム > > コレ読んで!

コレ読んで!

野の花えほん 秋と冬の花

前田まゆみ あすなろ書房・1575円

美しい絵にうっとり!思わぬ名前の由来にフムフム

「へくそかずら」「よめな」「すすき」や「よもぎ」など、聞きなれないものからなじみのあるものまで、秋と冬に見られる野の花の絵本です。植物のイラストが美しく、花の色や実がとても色鮮やかに描かれています。名前の由来・食べ方・豆知識も紹介されていて、図鑑としても役立ちます。

たとえば「よめな」は「野菊」のことで「嫁菜」と書き、「嫁」は古くは「やさしく美しい」という意味。花の咲いたようすがやさしく女性らしいので「嫁の菜」という意味があるそうです。この花の若い葉をきざんでごはんにまぜた「よめなごはん」もおいしそうです。

これからの季節、野の花えほんで自然に触れてみてはいかがでしょうか。

【紹介者】
大垣書店四条店 池田真里さん

バックナンバー

更に過去の記事はこちら »

このページのトップへ