ホーム > > コレ読んで!

コレ読んで!

ちょんまげぷりん

荒木源 小学館文庫・600円

江戸の侍が教えてくれた、未来に残したい大切なこととは?

今回お薦めするのは、著者が京都出身の「ちょんまげぷりん」です。

江戸から東京にタイムスリップしてきた侍の木島安兵衛と、なりゆきから安兵衛を居候させることになった親子との物語。

時代の変化にとまどいながらも現代の生活を受け入れ、家事までこなしていくまじめな安兵衛に笑ってしまうこともしばしば。軽快で読みやすいけれど、大切なこともたくさん伝えてくれている物語です。たとえば、子どもたちへの接し方など、私たちが忙しさを理由に気づかないフリをしてしまっていることに気づかされます。


- 物があふれ、人生の選択肢も増えた今だからこそ、昔から続いてきたことを守りたいと思いました。

【紹介者】
紀伊國屋書店 MOVIX京都店 西尾祥子さん

バックナンバー

更に過去の記事はこちら »

このページのトップへ