ホーム > > 特集:社会・生活 > うららかな春の日、鴨川周辺へ

うららかな春の日、鴨川周辺へ

一つの駅を中心に、街歩きスポットを取り上げる「ぐるり駅前シリーズ」。今回は京阪「出町柳」駅周辺です。春の日差しが降り注ぐ鴨川界わいを散策しませんか。

映画、本、カフェが一つになったカルチャースポット

シアタールームは2階と地下1階の二つ。上映館数が少ない作品が見られるとあって、映画ファンも多く訪れているとか

出町桝形商店街に、新たな文化発信地が誕生しました。四条木屋町にあった「立誠シネマ」が昨年12月に移転し、書店とカフェを併設する複合施設としてオープン。邦画、洋画ともにさまざまな作品が上映されています。カフェ「出町座のソコ」のメニューは、多くがテークアウト可能。劇場に持ち込んでもOKです。書店「CAVA BOOKS(サヴァ・ブックス)」では、映画関連の本もチェックしてみて。

出町座
上京区三芳町133
TEL:075(203)9862
午前10時~午後10時(映画館の開館時間は上映スケジュールにより変動)
不定休

直輸入のカリフォルニアワイン、100種類以上がそろいます

「アンペロス・セラーズ」の「Viognier」(左から3本目・3780円)や「Rosé of Syrah」(左から4本目・2700円)は、春にぴったりのフレッシュな味わい

アメリカにあるカリフォルニアワインショップの姉妹店。町家を改装した店には、現地から直接輸入したカリフォルニアワイン、100種類以上が並びます。「果実味が豊かで親しみやすいのがカリフォルニアワインの特徴。日本では当店でしか手に入らない商品もあるんですよ」と店主。土日に行われているテイスティング(400円~)では、季節に合わせた3種類の飲み比べができます。

MOE'S FINE WINES JAPAN
(モーズファインワインジャパン)
左京区田中下柳町9-3
TEL:075(204)9904
午前11時30分~午後8時
水休み ※祝日の場合は翌木休み

和食とドイツ料理、どちらも楽しむならここへ

「うさぎのお昼ごはん」は、メインを3種からチョイス。肉、魚のほか、ベジタリアンでも食べられる野菜・雑穀料理も選べます。写真右上がメインのタカキビの挟み揚げ(一例)

夫婦が営む、和食とドイツ料理の店。季節の食材にこだわっているため、メニューは日によって変わります。ランチでは小鉢、自家製のごま豆腐、雑穀ご飯などがそろう「うさぎのお昼ごはん」(1080円)や、ドイツパンを使ったサンドイッチが登場。夜はソーセージなど、ドイツビールにも合う料理が充実していますよ。

出町うさぎ
左京区田中下柳町1-12
TEL:075(201)6810
正午~午後3時(LO2時)、午後6時30分~11時(LO10時)
火・水休み ※木は夜のみ営業

鋭いとげ、ユニークな形、さまざまなサボテンが集合!

価格は1000円台から。小ぶりのサイズから迫力ある大きさまで、多様なサボテンがずらり。ラインアップは時期によって違うので、来店するたびに違ったサボテンに出合えそう

太く鋭いとげが生えているもの、ユニークな形のもの…。サボテンばかりを集めた専門店です。店内は赤い照明が印象的。愛好家も通っているといい、70~80種類が販売されています。中には花が咲いたり、実がなるものも。緑の茎の部分が黄や赤に変色している〝ふ入り〟も人気です。部屋に合うサボテンを探すのもいいですね。

棘屋(とげや)
左京区田中大堰町89-1
TEL:090(9860)7946
午後2時~8時
不定休

社会・生活 バックナンバー

更に過去の記事はこちら »

このページのトップへ