• HOME
  • トピックス
  • 「世界遺産 二条城の早春」 非日常の空間で味わう特別昼食

「世界遺産 二条城の早春」 非日常の空間で味わう特別昼食

2021年1月6日

リビング編集部

「京水菜と甘鯛のゆば鍋」などを楽しんで

職人が丁寧に作る「早春の二の丸御膳」

特別な空間で京料理を楽しむ、ぜいたくなひととき。
現在、二条城で開催中の「世界遺産 二条城の早春」。1月9日(土)~2月23日(祝・火)には、非公開の「香雲亭(こううんてい)」で「京料理いそべ」の特別昼食「早春の二の丸御膳」が味わえます。

三段重では、京野菜などを取り入れたさまざまな品がそろいます。「京水菜と甘鯛のゆば鍋」には汲(く)み上げゆばがたっぷり。やさしい風味の中、ゆずこしょうがアクセントになっています。

価格は3600円(税込み/別途入城料要)。希望日の前日午後3時までに電話で予約を。食事中以外はマスク着用のこと。

二条城「香雲亭」。趣ある庭を眺めながら昼食を

「早春の二の丸御膳」

●三段重
・一の段 取り肴
猪口、出汁巻き玉子、幽庵焼、海老旨煮、蛸旨煮ほか
・二の段 焚き合せ
小巻ゆば、湯葉真丈、海老芋、棒鱈、梅麩、慈姑、青み
・三の段 油物
袱紗湯葉の二色田楽、堀川牛蒡海老真丈射込みほか
●早春の逸品
・京水菜と甘鯛のゆば鍋(白味噌豆乳仕立て)
●ゆばちりめん山椒ご飯
●昆布山椒煮

※内容変更の場合あり
※1部:午前11時30分~/2部:午後1時~(定員各24人)

〈会場〉

二条城「香雲亭」
京都市中京区二条城町541

〈予約先〉

京料理いそべ
京都市東山区円山町
TEL:075(551)1203
受け付けは午前10時~午後3時

(2020年年末年始号より)