医院・病院ナビ医院・病院ナビ

京都市の助産施設にも指定されている「京都民医連中央病院」の産婦人科は、出産後の病室12室すべてがシャワー・トイレ付きの個室。赤ちゃんと同室でゆったり産後を過ごせます。個室料は無料。陣痛から出産後の処置まで移動不要の陣痛分娩室(LDR室)は2室、分娩室は1室完備。リラックスして分娩、育児ができるよう、スタッフ全員で母子の心身をサポートします。

また、「BFH(赤ちゃんにやさしい病院)」の認定を目指し、母乳育児の支援にも注力。妊娠中から助産師による妊婦健診やオンラインでの両親教室を実施。産後は2週間健診などで育児の相談を受け付けています。

幅広い女性の悩みにも対応。例えば、生理の不快な症状や周期の乱れの原因は、ホルモンの分泌量やストレスなど多岐にわたります。子宮筋腫や子宮内膜症といった疾患が影響している場合も。治療はホルモン剤や漢方薬を使用。さまざまな種類がある漢方薬は、体質や体力、症状などに合わせて処方します。

更年期障害症状は40代後半からも現れるので、気になることがあればご相談を。

月・水・金曜は夜間診療あり。詳細は当院まで。

「同じ女性としてお役に立てれば。こまやかなサポートを心掛けています」と話す、産婦人科のスタッフ

DATA

医院・病院名
電話番号
住所
京都市右京区太秦土本町2-1
アクセス
地下鉄「太秦天神川」駅から徒歩14分、同駅発着の無料送迎バスあり、嵐電「太秦広隆寺」駅から徒歩9分、市バス「南太秦」停すぐ・「梅津段町」停から北へ徒歩9分
ホームページ
https://kyoto-min-iren-c-hp.jp/