ホーム > リビングツアー > 宝塚S席観劇ツアー

京都発日帰りバスツアー 株式会社アローズ

宝塚S席観劇ツアー

毎月好評開催中!

9月5日(火)・9日(土)、10月3日(火)・7日(土)、11月17日(金)・18日(土) 1万4500円
京都リビング新聞社
アローズの「宝塚S席観劇ツアー」に出かけませんか。行き帰りともにバス利用なので、移動もラクラク。現在の観劇予定は次の3つのステージです。


■宙組 ミュージカル・プレイ「神々の土地」〜ロマノフたちの黄昏〜

1916年、革命前夜のロシア。皇帝一家を操り民衆の不満を煽っていた怪僧ラスプーチンを暗殺しようとする憂国の青年貴族たちがいた。その中心的人物と伝えられるドミトリー・パブロヴィチ・ロマノフ大公を主人公のモデルとし、ロマノフ王朝の黄昏を生きた人々の肖像を悠久の大地に描き出す。
皇帝ニコライ二世の従兄弟で将来を嘱望される青年将校ドミトリーは、皇帝に仕官するため、共に暮らしていた伯父のセルゲイ大公とその妃イレーネをモスクワに残しペトログラードへ旅立つ。大公の年若い妃イレーネは皇后アレクサンドラの妹で、快活なドミトリーが孤立する皇帝一家と周囲を仲立ちし、革命の危機からロマノフ家を救うことを望んでいた。一方、名門ユスポフ家の令息フェリックスは、皇帝の意に背いてラスプーチンの暗殺を画策、ドミトリーを仲間に引き入れようとする。
皇帝はドミトリーを気に入り、皇女オリガとの結婚を勧める。オリガと結婚してイレーネの望む穏健な形で一家を助けるのか、罪を恐れずラスプーチンを排除するのか。革命の足音は背後まで迫っていた。ドミトリーの選択、そしてドミトリーが愛した人とは−。ロマノフ家の一員として王朝を救う道を模索した青年の、愛と葛藤の物語。

■宙組 レヴューロマン「クラシカル ビジュー」

人の心を掴んで離さず、時に人を惑わせる華麗な宝石(ビジュー)。色とりどりの煌めきを放つ宙組メンバーを、様々な宝石になぞらえた場面で構成するレヴュー作品です。伝統的な男役の美しさを体現する朝夏まなとの魅力を、最高の輝きを放つ宝石に投影し、その輝きを最大限に味わえるレヴューとしてお届け致します。

9月5日(火)・9日(土) 宙組 ミュージカル・プレイ「神々の土地」〜ロマノフたちの黄昏〜
宙組 レヴューロマン「クラシカル ビジュー」
主演:朝夏まなと



■星組 ミュージカル『ベルリン、わが愛』

サイレント映画からトーキーへと移り変わる頃──。1920年代から30年代にかけて、ハリウッドと並ぶ映画の都として栄華を誇ったドイツ・ベルリンにも、ナチスが暗い影を落とし始めていた。そんな中、新しい娯楽作品を模索する男達は、ミュージカル映画こそ大衆が求めるものだと確信し、その実現へ向けて邁進していた。無名の踊り子を抜擢し撮影された映画は大成功を収める。しかし、プロパガンダとして映画を利用しようとするナチスの圧力は強まる一方だった。理想と現実の狭間で苦悩しながら、映画を愛した彼らが描いたシナリオとは…。
激動期のベルリンを舞台に、「映画」を愛した人間たちの姿を、運命的なラブロマンスを織り交ぜながらドラマティックに描き出すミュージカル。

■タカラヅカレビュー90周年『Bouquet de TAKARAZUKA(ブーケ ド タカラヅカ)』

90周年を迎えたタカラヅカレビューの伝統を紡ぐレビュー作品。世界巡りの形式で展開するバラエティに富んだ場面に、きらめく花の様に多彩な輝きを放つ紅ゆずるを中心とした星組メンバーの魅力を一杯詰め込んだ、豪華絢爛なレビューをお届け致します。

10月3日(火)・7日(土) 星組 ミュージカル『ベルリン、わが愛』
星組 タカラヅカレビュー90周年
『Bouquet de TAKARAZUKA(ブーケ ド タカラヅカ)』
主演:紅 ゆずる、綺咲 愛里



■雪組 ミュージカル『ひかりふる路 〜革命家、マクシミリアン・ロベスピエール〜』

人類史上初めて王権神授説に異を唱え、立ち上がった市民達によって達成され、現代を生きる人々の生活の礎ともなったフランス革命。宝塚歌劇においてもこれまで度々物語の題材として取り上げられてきたこの革命の中心人物の一人であり、理想に燃え、そして自らもまたその炎に焼かれた革命家マクシミリアン・ロベスピエール。
志を一つに共に立ち上がった仲間達との絆、そして彼の信念を支えたロマンス。その青春を賭し、理想に燃えた青年が革命の頂点へと邁進する姿を通し、彼が掲げた「自由・平等・博愛」に込められた思いを紐解き、人類の歩むべき路を問いかける歴史ミュージカルです。
なお本公演は雪組新トップコンビ望海風斗と真彩希帆の大劇場お披露目公演となります。

■レヴュー・スペクタキュラー『SUPER VOYAGER!』-希望の海へ-

「VOYAGER(ヴォイジャー/航海者)」をテーマに、望海風斗のトップスター就任と新生雪組の「船出」を盛大に祝福する颯爽絢爛なレヴュー作品。
豪華客船の出航をイメージした躍動感溢れるプロローグに始まり、「望(HOPE)」「海(OCEAN)」「風(WIND)」「斗(BIG DIPPER)」と新トップスターの名前にまつわる場面を中心に、未来への希望に満ちた場面の数々で構成。
望海風斗の男役の美学と新生雪組の魅力の全てを凝縮した究極のエンターテインメントにご期待下さい。

11月17日(金)・18日(土) 雪組 ミュージカル
『ひかりふる路 〜革命家、マクシミリアン・ロベスピエール〜』
雪組 レヴュー・スペクタキュラー
『SUPER VOYAGER!』-希望の海へ-
主演:望海 風斗、真彩 希帆




©宝塚歌劇団

宝塚S席観劇ツアー (各日共通)
日程 9月5日(火)・9日(土)、10月3日(火)・7日(土)、11月17日(金)・18日(土)
行程
JR「京都」駅南口アバンティ前
※9月9日(土)・10月7日(土)・11月18日(土)は午前8時30分発
 9月5日(火)・10月3日(火)・11月17日(金)は午前10時45分発
||
宝塚大劇場
※9月9日(土)・10月7日(土)・11月18日(土)は11時公演を観劇
 9月5日(火)・10月3日(火)・11月17日(金)は13時公演を観劇
||
JR「京都」駅南口付近
※9月9日(土)・10月7日(土)・11月18日(土)は午後3時40分ごろ着
 9月5日(火)・10月3日(火)・11月17日(金)は午後5時40分ごろ着
||
四条大宮
※9月9日(土)・10月7日(土)・11月18日(土)は午後4時ごろ着
 9月5日(火)・10月3日(火)・11月17日(金)は午後6時ごろ着
旅行代金 1万4500円(S席観覧料、往復バス代、弁当・お茶代)
最少催行人数 20人 ※添乗員同行
企画 京都リビング新聞社
旅行企画・実施 株式会社アローズ(京都府知事登録旅行業第2-560号JATA正会員)
TEL:075(256)8411
※旅行条件はアローズ旅行約款によります。出発前日から起算して10日以降のキャンセルには取り消し料が発生します。詳しくは資料請求を
申し込み・問い合わせ 申し込み・問い合わせ 株式会社アローズ
※お申し込みの際は「国内募集型企画旅行条件書」をお読みのうえ、お問合せください。
※満席や催行中止の場合がございますが予めご了承ください。

このページのトップへ