ホーム > リビングツアー > 宝塚S席観劇ツアー

京都発日帰りバスツアー 株式会社アローズ

宝塚S席観劇ツアー

毎月好評開催中!

5月12日(土)・15日(火)、6月23日(土)・26日(火)
7月31日(火)、8月18日(土) 1万4500円
京都リビング新聞社
アローズの「宝塚S席観劇ツアー」に出かけませんか。行き帰りともにバス利用なので、移動もラクラク。現在の観劇予定は次の6つのステージです。


■星組 RAKUGO MUSICAL『ANOTHER WORLD』

落語噺「地獄八景亡者戯(じごくばっけいもうじゃのたわむれ)」「朝友(あさとも)」「死ぬなら、今」など死後の世界を舞台とした作品をちりばめ、“この世”と“あの世”を行き来して繰り広げる純愛冒険物語。個性豊かな星組メンバーによる、抱腹絶倒の落語ミュージカルをお届け致します。

大坂の両替商「誉田(こんだ)屋」の若旦那・康次郎が目覚めると、そこは“あの世”……康次郎は高津神社の境内で大坂の菓子屋「松月堂」の嬢(いと)さん・お澄に一目惚れ、だが何処の嬢さんか判らぬままに恋患い、それはお澄も同様……恋患いで“あの世”へとやって来た二人。せめて“あの世”で結ばれようと、互いに愛しい人を探しての“あの世”旅が始まった。

艱難辛苦の末に巡り逢った二人。だがあろう事か、閻魔大王がお澄に横恋慕、康次郎ひとりに地獄行きの沙汰を下すのだった。果たして康次郎とお澄の恋の顛末は……。


■星組 タカラヅカ・ワンダーステージ『Killer Rouge(キラー ルージュ)』

“Killer”とは、「素晴らしい」や「格好良い」、「魅了する人」等を意味する英語のスラング(俗語)。“Rouge(紅色)”をテーマカラーに、星組トップスター・紅ゆずるのエンターテイナーとしての多彩な魅力に迫ると共に、宝塚歌劇ならではの華やかでゴージャスな世界をお届け致します。

なお、宝塚大劇場公演は第104期初舞台生のお披露目公演となります。


5月12日(土)
5月15日(火)
星組 RAKUGO MUSICAL『ANOTHER WORLD』
星組 タカラヅカ・ワンダーステージ『Killer Rouge』
主演:紅 ゆずる、綺咲 愛里



■雪組 ミュージカル・プレイ 『凱旋門』-エリッヒ・マリア・レマルクの小説による-

祖国を追われた亡命者たちが集う、第二次世界大戦前夜のパリ。ドイツから亡命してきた外科医ラヴィックは、友人ボリスに助けられながら、あてどなく仇敵を捜すだけの失意の日々の中で鮮烈な恋を見出す……。

ラヴィックにとって生きる希望となるジョアンとの恋を軸に、過酷な運命に翻弄されながらも懸命に生きる人々の姿を、シャンソンをモチーフにした音楽を絡めて描き上げた作品。2000年に雪組で初演、主演を務めた轟悠が文化庁芸術祭賞演劇部門優秀賞を受賞するなど、絶賛を博した傑作ミュージカルの待望の再演となる。


■雪組 ショー・パッショナブル『Gato Bonito!!』~ガート・ボニート、美しい猫のような男~

ポルトガル語で“美しい猫”を意味する“Gato Bonito”。クールで気まぐれな性質、気品溢れるしなやかな身のこなしなど、猫からイメージされる姿を望海風斗率いる個性豊かな雪組生達に重ね合わせ、バラエティ豊かな場面で構成する華やかでドラマティックなラテン・ショー。宝塚歌劇ならではの、ゴージャスで熱い夢の世界をお楽しみ下さい。


6月23日(土)
6月26日(火)
雪組 ミュージカル・プレイ『凱旋門』
雪組 ショー・パッショナブル『Gato Bonito!!』
主演:轟 悠、望海 風斗、真彩 希帆



■花組 ミュージカル『MESSIAH(メサイア) −異聞・天草四郎−』

江戸時代初期、幕府による禁教令が発布された後も、九州・天草の地には数多くのキリシタンが隠れ住んでいた。そこに一人の男が流れ着く。自らの過去を多く語ろうとしないその男は、キリシタン大名だったかつての領主・小西行長の遺臣によって拾われ、四郎と名づけられた。周囲の人々に頑なな四郎だったが、一人の娘との出会いを通じてキリシタンの教えを知ることになる。その頃、肥前島原藩主によるキリシタン弾圧と過酷な年貢の取り立てに、民衆たちの我慢は限界に達していた。天草、そして島原の人々の為、立ち上がることを決意する四郎。はたして彼は真の救世主(メサイア)となり得たのか、そして人々の心に何を残したのか……?

島原の乱の指導者として多くの伝説を残し、今もなお謎多き人物として異彩の魅力を放つ天草四郎時貞の姿を、新たな視点でドラマティックに描き出した作品。従来の日本物の枠にとらわれず、衣装や美術に現代的なエッセンスを加味した、新たな日本物オリジナル・ミュージカルとしてお届け致します。


■花組 ショー・スペクタキュラー『BEAUTIFUL GARDEN −百花繚乱−』

百花繚乱、色とりどりの花が咲き薫る永遠の花園、タカラヅカ。
そのなかでもひときわ美しく大輪の花を咲かせる明日海りお率いる、比類なき美の宝庫・花組の魅力の全てを盛り込み、「花美男子(HANAOTOKO/ハナオトコ)」の誘惑に心ときめき、「花美乙女(HANAOTOME/ハナオトメ)」の優美な姿に酔いしれる、絢爛豪華で大人の雰囲気のショー作品。
野に咲く花々のように麗しく美しく芳しく、夜空を彩る花火のように熱く激しく妖しく、そして鮮烈に!
古今東西の名曲と美しいコスチュームの数々で、花にまつわる恋人たちの愛と夢とロマンを描く、めくるめくエンターテインメント・ショーにご期待下さい。


7月31日(火)
8月18日(土)
花組 ミュージカル『MESSIAH(メサイア) −異聞・天草四郎−』
花組 ショー・スペクタキュラー『BEAUTIFUL GARDEN −百花繚乱−』
主演:明日海 りお、仙名 彩世




©宝塚歌劇団

宝塚S席観劇ツアー (各日共通)
日程 5月12日(土)・15日(火)、6月23日(土)・26日(火)、7月31日(火)、8月18日(土)
行程
JR「京都」駅八条口 アバンティ前
※5月12日(土)、6月23日(土)、8月18日(土)は午前8時30分発
 5月15日(火)、6月26日(火)、7月31日(火)は午前10時45分発
||
宝塚大劇場
※5月12日(土)、6月23日(土)、8月18日(土)は11時公演を観劇
 5月15日(火)、6月26日(火)、7月31日(火)は13時公演を観劇
||
JR「京都」駅八条口 付近
※5月12日(土)、6月23日(土)、8月18日(土)は午後3時40分ごろ着
 5月15日(火)、6月26日(火)、7月31日(火)は午後5時40分ごろ着
||
四条大宮
※5月12日(土)、6月23日(土)、8月18日(土)は午後4時ごろ着
 5月15日(火)、6月26日(火)、7月31日(火)は午後6時ごろ着
旅行代金 1万4500円(S席観覧料、往復バス代、弁当・お茶代)
最少催行人数 20人 ※添乗員同行
企画 京都リビング新聞社
旅行企画・実施 株式会社アローズ(京都府知事登録旅行業第2-560号JATA正会員)
TEL:075(256)8411
※旅行条件はアローズ旅行約款によります。出発前日から起算して10日以降のキャンセルには取り消し料が発生します。詳しくは資料請求を
申し込み・問い合わせ 申し込み・問い合わせ 株式会社アローズ
※お申し込みの際は「国内募集型企画旅行条件書」をお読みのうえ、お問合せください。
※満席や催行中止の場合がございますが予めご了承ください。

このページのトップへ