ホーム > リビングツアー > 宝塚S席観劇ツアー

京都発日帰りバスツアー 株式会社アローズ

宝塚S席観劇ツアー

毎月好評開催中!

2017年3月14日(火)・26日(日)、4月22日(土)・28日(金)、
6月17日(土)・20日(火) 1万4500円
京都リビング新聞社
アローズの「宝塚S席観劇ツアー」に出かけませんか。行き帰りともにバス利用なので、移動もラクラク。現在の観劇予定は次の3つのステージです。


■星組 ミュージカル「THE SCARLET PIMPERNEL(スカーレット ピンパーネル)」
THE SCARLET PIMPERNEL
Book and Lyrics by Nan Knighton  Music by Frank Wildorn
Based on the Novel "The Scarlet Primpernel" by Baroness Orczy
Original Broadway Production Produced by
Radio City Entertainment and Ted Forstmann
With Pierre Cossette, Bill Haber, Hallmark Entertainment and
Kathleen Raitt
潤色・演出/小池修一郎

1997年にブロードウェイで初演後、大ヒットを記録したミュージカル「THE SCARLET PIMPERNEL」。宝塚バージョンのオリジナルを加え日本初上演した2008年の星組公演は、フランク・ワイルドホーンの名曲の数々と共に、冒険活劇としての面白さ、すれ違う夫婦の心理描写をドラマティックに描いて絶賛を博し、第16回読売演劇大賞優秀作品賞、第34回菊田一夫演劇大賞を受賞致しました。続く2010年の月組による公演も大好評を収め、その後も再演の呼び声の高い傑作ミュージカルが、7年降りに宝塚歌劇の舞台に甦ります。新トップコンビ紅ゆずると綺咲愛里を中心とした新生星組が刻む『THE SCARLET PIMPERNEL』の新たな1ページに、どうぞご期待下さい。

3月14日(火)・26日(日) 星組「THE SCARLET PIMPERNEL(スカーレット ピンパーネル)」
主演:紅ゆずる、綺咲愛里


■雪組 ミュージカル・コメディ「幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)」
~原作 映画「幕末太陽傳」©日活株式会社 監督/川島雄三 脚本/田中啓一、川島雄三、今村昌平〜
脚本・演出/小柳奈穂子

1957年に封切られた、鬼才・川島雄三監督の代表作である映画「幕末太陽傳」。「居残り佐平次」を中心に、「品川心中」、「三枚起請」、「お見立て」他の古典落語を組み合わせ、実在した品川の遊郭・相模屋を舞台に起こる様々な人間模様を軽妙なタッチで描いた、日本映画史に燦然と輝く名作です。
幕末の品川宿。一文無しのまま相模屋を訪れ、女郎おそめを揚げて大尽遊びに興じた佐平次は、翌朝飄々と居残りを決め込んでしまう。そして番頭まがいの仕事を始め、次々と起きる騒ぎを持前の度胸と機転で解決しては、お礼の金をちゃっかり貯めこんでいた。相模屋で攘夷の計画を練る高杉晋作らとも交友を深め、いつしか佐平次は、廓の人気者となるのだが…。生への活力が漲る中に憂いを漂わせる人情喜劇に、早霧せいなを中心とした雪組が挑みます。

■雪組 Show Spirit「Dramatic "S"!」
作・演出/中村 一徳

“S”をキーワードに繰り広げる「Song&dancing Show」。ショースター(Show Star)として輝き(Splendor)を放つ早霧せいな(Seina Sagiri)率いる雪組(Snow troupe)の魅力を、最大限詰め込んだショーシーン(Show Scene)の数々をお届け致します。
また、宝塚大劇場公演は第103期初舞台生のお披露目公演となります。

4月22日(土)・28日(金) 雪組「幕末太陽傳」
雪組「Dramatic "S"!」
主演:早霧せいな、咲妃みゆ


■花組 古代ロマン「邪馬台国の風」
作・演出/中村 暁

数多くの小国が乱立し、絶えず争いが繰り広げられていた古代日本。中でも倭国連合の中心となる邪馬台国は肥沃な領土を背景に勢力を拡大していたが、対立する狗奴国はその豊かな土地を手に入れようと、幾度となく戦を仕掛けてきていた。
幼い頃に両親を狗奴国の兵に殺されたタケヒコは、生き抜く為に闘う術を身に着けていく。ある時、狗奴の兵に襲われていたマナという娘を助けたタケヒコは、神の声を聞くというマナから“私達は遠い昔に出逢い、もう一度めぐり逢うと誓った”と告げられる。そして人々の平和な暮らしを守る為、巫女になるというマナの言葉を受け、タケヒコも邪馬台国の兵となりこの国に平和をもたらそうと決意するのだった。やがて大巫女の位を受けたマナは、ヒミコという名を与えられ邪馬台国の女王となる。手の届かぬ存在となったマナに思いを馳せるタケヒコ。しかしある事件をきっかけに二人は再び相見えることとなる……。
明日海りお、仙名彩世の新トップコンビを中心にお届けする、壮大な歴史ファンタジー。

■花組 レビュー・ファンタスティーク「Santé!!」~最高級ワインをあなたに~
作・演出/藤井 大介

「Santé!!」とは、フランス語で「乾杯!!」の意。世界各国で愛されるワイン。まるでワインを楽しむように、個性豊かで美しく華やかな宝塚の舞台に酔いしれて欲しい…。優雅で、気品溢れるワインのイメージは、まるで宝塚歌劇そのもの。様々な夢や愛、ロマンが詰まった街パリを舞台に“ワインを飲んで見る数々の夢”をテーマにお届けする作品です。明日海りおの新たな魅力に迫る、芳醇な香りと大人の雰囲気を放つレビュー。

6月17日(土)・20日(火) 花組 「邪馬台国の風」
花組 「Santé!!」~最高級ワインをあなたに~
主演:明日海りお、仙名彩世



©宝塚歌劇団

宝塚S席観劇ツアー (各日共通)
日程 2017年3月14日(火)・26日(日)、4月22日(土)・28日(金)、6月17日(土)・20日(火)
行程
JR「京都」駅南口アバンティ前
※3月26日(日)、4月22日(土)、6月17日(土)は午前8時30分発
 3月14日(火)、4月28日(金)、6月20日(火)は午前10時45分発
||
宝塚大劇場
※3月26日(日)、4月22日(土)、6月17日(土)は11時公演を観劇
 3月14日(火)、4月28日(金)、6月20日(火)は13時公演を観劇
||
JR「京都」駅南口付近
※3月26日(日)、4月22日(土)、6月17日(土)は午後3時40分ごろ着
 3月14日(火)、4月28日(金)、6月20日(火)は午後5時40分ごろ着
||
四条大宮
※3月26日(日)、4月22日(土)、6月17日(土)は午後4時ごろ着
 3月14日(火)、4月28日(金)、6月20日(火)は午後6時ごろ着
旅行代金 1万4500円(S席観覧料、往復バス代、弁当・お茶代)
最少催行人数 20人 ※添乗員同行
企画 京都リビング新聞社
旅行企画・実施 株式会社アローズ(京都府知事登録旅行業第2-560号JATA正会員)
TEL:075(256)8411
※旅行条件はアローズ旅行約款によります。出発前日から起算して10日以降のキャンセルには取り消し料が発生します。詳しくは資料請求を
申し込み・問い合わせ 申し込み・問い合わせ 株式会社アローズ
※お申し込みの際は「国内募集型企画旅行条件書」をお読みのうえ、お問合せください。
※満席や催行中止の場合がございますが予めご了承ください。

このページのトップへ