ホーム > リビングツアー > 宝塚S席観劇ツアー

京都発日帰りバスツアー 株式会社アローズ

宝塚S席観劇ツアー

毎月好評開催中!

1月26日(金)、2月5日(月)・24日(土)・27日(火) 1万4500円
京都リビング新聞社
アローズの「宝塚S席観劇ツアー」に出かけませんか。行き帰りともにバス利用なので、移動もラクラク。現在の観劇予定は次の3つのステージです。


■花組『ポーの一族』

1972年に「別冊少女コミック」に第1作目を発表以来、少女まんがの枠を超えて幅広い読者を獲得してきた、漫画史上の傑作・萩尾望都の「ポーの一族」が宝塚歌劇に登場する。
永遠に年を取らず生き永らえていくバンパネラ“ポーの一族”。その一族に加わったエドガーが、アランやメリーベルを仲間に加え、哀しみをたたえつつ時空を超えて旅を続けるゴシック・ロマン。同作品をミュージカル化したいと夢見て宝塚歌劇団に入団した小池修一郎が、1985年に「いつか劇化させて欲しい」と申し出て以来30年余り、萩尾望都があらゆる上演希望を断り続けた幻の舞台が遂に実現する。

1月26日(金)、2月5日(月) 花組『ポーの一族』
主演:明日海りお、仙名彩世



■月組 ミュージカル・プレイ
『カンパニー -努力(レッスン)、情熱(パッション)、そして仲間たち(カンパニー)-』


2017年5月に新潮社から発行された伊吹有喜の小説『カンパニー』を舞台化。愛妻を亡くし生きる意欲を失った製薬会社の青年サラリーマン青柳誠二が、社の協賛公演を行うバレエ団への出向を命じられ、世界的プリンシパル高野悠が踊る冠公演「新解釈版・白鳥の湖」を成功に導くため、一癖も二癖もあるダンサーや業界人に翻弄されながらも、バレエ団のバレリーナ高崎美波との淡い恋や新しい仲間たちとの友情を支えに、様々な困難を乗り越え奮闘する姿を描くハートウォーミングな成長譚。努力・情熱・仲間たち(レッスン・パッション・カンパニー)をテーマとし、個性豊かな登場人物たちがそれぞれに懸命に生きる姿を、新感覚のバック・ステージ・ミュージカルとしてお届け致します。

■月組 ショー・テント・タカラヅカ
『BADDY(バッディ)-悪党(ヤツ)は月からやって来る-』


舞台は地球首都・TAKARAZUKA-CITY。世界統一され、戦争も犯罪も全ての悪が鎮圧されたピースフルプラネット“地球”に、月から放浪の大悪党バッディが乗り込んでくる。バッディは超クールでエレガントなヘビースモーカー。しかし地球は全大陸禁煙。束縛を嫌うバッディは手下たちを率い、つまらない世の中を面白くするためにあらゆる悪事を働くことにする。彼の最終目標はタカラヅカ・ビッグシアターバンクに眠る惑星予算を盗み出すこと。しかし、万能の女捜査官グッディの追撃が、ついに彼を追いつめる!
なお、この作品は演出家・上田久美子の初のショー作品となります。

2月24日(土)・27日(火) 月組 ミュージカル・プレイ『カンパニー -努力(レッスン)、情熱(パッション)、そして仲間たち(カンパニー)-』
月組 ショー・テント・タカラヅカ『BADDY(バッディ)-悪党(ヤツ)は月からやって来る-』
主演:珠城りょう、愛希れいか




©宝塚歌劇団
Photographer Chagoon(www.chagoon.com)

宝塚S席観劇ツアー (各日共通)
日程 1月26日(金)、2月5日(月)・24日(土)・27日(火)
行程
JR「京都」駅八条口 アバンティ前
※2月24日(土)は午前8時30分発
 1月26日(金)、2月5日(月)・27日(火)は午前10時45分発
||
宝塚大劇場
※2月24日(土)は11時公演を観劇
 1月26日(金)、2月5日(月)・27日(火)は13時公演を観劇
||
JR「京都」駅八条口 付近
※2月24日(土)は午後3時40分ごろ着
 1月26日(金)、2月5日(月)・27日(火)は午後5時40分ごろ着
||
四条大宮
※2月24日(土)は午後4時ごろ着
 1月26日(金)、2月5日(月)・27日(火)は午後6時ごろ着
旅行代金 1万4500円(S席観覧料、往復バス代、弁当・お茶代)
最少催行人数 20人 ※添乗員同行
企画 京都リビング新聞社
旅行企画・実施 株式会社アローズ(京都府知事登録旅行業第2-560号JATA正会員)
TEL:075(256)8411
※旅行条件はアローズ旅行約款によります。出発前日から起算して10日以降のキャンセルには取り消し料が発生します。詳しくは資料請求を
申し込み・問い合わせ 申し込み・問い合わせ 株式会社アローズ
※お申し込みの際は「国内募集型企画旅行条件書」をお読みのうえ、お問合せください。
※満席や催行中止の場合がございますが予めご了承ください。

このページのトップへ