ホーム > おすすめ情報 > 「女性のための創業セミナー〝京、コトはじめ〟」

「女性のための創業セミナー〝京、コトはじめ〟」 5月13日(土)・27日(土) ハートンホテル京都にて開催 参加無料 アントレプレナー賞受賞者のトーク、公認会計士や中小企業診断士などの講演も

創業の夢に向かって、一歩踏み出しませんか。「特技を生かし、活躍の場を広げたい」といった女性を対象に開かれるのが、京都信用保証協会主催の「女性のための創業セミナー〝京、コトはじめ〟」(企画協力/京都リビング新聞社)。第1回が5月13日(土)、第2回が5月27日(土)に開催されます。創業に役立つヒントが見つかりそう。

アントレプレナー賞受賞者のトークも楽しみ

「文化浴の森」
代表理事・澤野ともえさん

「丹後の旬ごはん レストこのしろ」
山本ユミさん

「四季菜 きはら」
木原由利子さん

  • 第1部=午前10時15分~11時
    ゲストトーク「創業を叶(かな)えた先輩に学ぶ」
    〈ゲスト〉5月13日:一般社団法人「文化浴の森」代表 理事・澤野ともえさん/27日:「丹後の旬ごはん レストこのしろ」山本ユミさん/両日ともに出演:「四季菜 きはら」木原由利子さん
  • 第2部=午前11時10分~午後0時20分
    講演「これだけは知っておきたい創業の知識」
    公認会計士、中小企業診断士、京都信用保証協会職員が、創業に最低限必要な知識と実践方法を紹介
  • 第3部=午後0時30分~1時45分
    参加者交流会(カフェ&軽食タイム)

セミナーはいずれも3部構成。第1部は2016年度「京都女性起業家賞(アントレプレナー賞)」の受賞者が登場するゲストトークです。

5月13日(土)に出演するのは、「最優秀賞」を受賞した一般社団法人「文化浴の森」代表理事・澤野ともえさん。「カラダの健康は足から、ココロの健康文化浴」をコンセプトに、京都の文化財を歩いて巡る健康法を考案。文化財保護や地域活性化も目指しているといいます。

5月27日(土)には「丹後の旬ごはん レストこのしろ」の山本ユミさんが登壇。都市で生活する人に向けた丹後の暮らしの体験プランを提案し、「近畿経済産業局賞」を受賞しました。

両日ともに参加するのは、与謝野町で地元の食材を使った料理を出す古民家カフェを創業した「四季菜 きはら」の木原由利子さん。「京都リビング新聞社賞」の受賞者です。

創業への思い、実現に向けて取り組んだことなど、話を聞いて参考にしてみて。

公認会計士、中小企業診断士などの講演も

  • 公認会計士・伊藤弥生さん

  • 中小企業診断士・山本知美さん

第2部は、創業に必要な知識などについての講演。公認会計士の伊藤弥生さんは「創業するコト」、中小企業診断士の山本知美さんは「事業計画書のコト」をテーマに話してくれます。創業支援サービスを行う京都信用保証協会の職員による解説も。

第3部は、ゲストや講師も交えての交流会へと移ります。参加者同士の情報交換の場にもなるのでは。

参加無料。各日定員50人。申し込み方法や問い合わせ先は表参照。託児あり。

「女性のための創業セミナー“京、コトはじめ”」に申し込む

TEL:072124856 FAX:0752128856

「女性のための創業セミナー“京、コトはじめ”」

日時 5月13日(土)・27日(土)午前10時15分~午後1時45分
会場 ハートンホテル京都
(中京区東洞院通御池上ル船屋町405、地下鉄「烏丸御池」駅から徒歩2分)
定員 各日定員50人
参加費 無料
参加申し込み 希望者は、下記いずれかの方法で受け付け代行の京都リビング新聞社へ申し込み。
  • ファクス:075-212-8856 ※名前、住所(〒)、電話番号、参加希望日、参加人数を記入
  • 「リビング京都」ホームページ内の専用フォーム
  • 電話:075-212-4856
託児利用について

※施設内で託児(2歳~小学校低学年対象)を希望する場合は「託児希望/子どもの人数・年齢・性別」を連絡

申し込み締切り 4月24日(月)
備考

※セミナー参加申込者(各回定員50人)・託児希望者(各回定員6人)が定員を上回った場合は抽選。参加の可否は申込者全員に、はがきで4月28日(金)以降に連絡

※応募の際の個人情報は、参加の連絡、セミナー運営にのみ利用

会場地図
主催 京都信用保証協会(京都市右京区西院東中水町17 京都府中小企業会館内)
TEL:075-314-7221
企画協力・セミナーに関する問合せ 京都リビング新聞社
TEL:075-212-4856

「女性のための創業セミナー“京、コトはじめ”」に申し込む

TEL:072124856 FAX:0752128856

このページのトップへ