ホーム > よくある質問

よくある質問

リビング京都のよくあるご質問をまとめました。お問い合わせいただく前に一度ご確認ください。

リビング新聞って何?

京都リビング新聞は「女性のための総合生活情報紙」として、昭和53年に誕生しました。当時は、女性が関心のある、地域密着の情報誌が何もなく、「女性(特に主婦)に役立つ、それも無料で各家庭に配布できないか」との思いで立ち上げました。いまでは、京都で490,330部、全国908万部の発行部数となっております。

なぜ無料なの?

リビング新聞は、読者から購読料をいただくことはありません。それは、リビング新聞に掲載されている優良スポンサー(広告主)より、広告掲載料をいただいているからです。その掲載料で、取材から印刷・配達まで、すべてをまかなっております。

リビングはどこに行けばもらえますか?

リビング新聞は、設定した地域内のファミリー世帯に配布をしておりますので、設置場所を設けておりません。ただし、新聞社または京都リビングエフエムなどのグループ会社に来ていただければ、見本紙としてお渡しすること(無料)が出来ます。なお、郵送等はいたしておりません。あらかじめご了承願います。

自宅にも入れてほしいのですが・・・

ほんとうは、欲しい方すべてにお渡ししたいのですが、コストや効率の問題もあり、現状は、読者の行動パターンを考査した設定エリアのファミリー世帯のみにお配りしております。そのため、住宅の少ないエリアや、学生寮・一人暮らしの住宅にはお配りしておりません。ご自分のエリアがどうなっているかは、リビングを配っております「リビングプロシード」へお問い合わせくださいますようお願いいたします。 なお、新聞はホームページでも閲覧していただくことも可能です。お急ぎの場合は、是非ご活用ください。

配布に関してのお問合せ:リビングプロシード
 TEL:075-241-2122(月〜金 9:30〜17:00)

リビング新聞は他に何をしているの?

リビング新聞の発行だけでなく、同時折込みの「不動産特集」、働く女性のための情報紙「シティリビング」、結婚情報誌「レイウエディング」、中高年のための放送局「京都リビングエフエム」などの媒体を運営しています。また、各種カルチャー教室の実施、企業といっしょにイベントを企画したり、各種講演会の開催など、「読者のほしい・したい」を具体化しています。

バックナンバーが読みたいのですが?

京都リビング新聞社に来ていただければ、バックナンバーやその他の地域のリビングを閲覧していただくことが出来ます。

全国にもあるの?

あります。北は仙台 南は鹿児島までの主要都市の各家庭に毎週908万部をお届けしています。もちろん、どこのリビング新聞も無料でご家庭にお配りしています。

記事や広告について聞きたいのですが…

京都リビング新聞社へ電話・メールでお問い合わせいただければお応えいたします。但し、個人情報保護のこともあり、全てのご質問にお応えできない事もございます。あらかじめご了解ください。

広告に関してのお問い合わせ:京都リビング新聞社 営業部
 TEL:075-212-4411 / FAX:075-212-8856

記事に取り上げてほしいのですが?

まず、京都リビング新聞社あてにFAXや郵送で資料をお送りください。日頃のギモンやうれしかった事など、どんな内容でもOKです。その後、弊社の編集部が厳選・公平に審査させていただきます。そしてリビング新聞に掲載をさせていただきたい場合は、編集部より連絡をさせていただきます。取り上げなかった依頼について連絡はいたしませんのでご了承ねがいます。また、無断で掲載はいたしません。

記事に関してのお問い合わせ:京都リビング新聞社 編集部
 TEL:075-212-4422 / FAX:075-212-8858

このページのトップへ