ホーム > > 試写室・劇場から

試写室・劇場から

ウインド・リバー

7月27日(金)からMOVIX京都で公開

©2016 WIND RIVER PRODUCTIONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

アメリカの暗部をあばく 緊迫感あふれる注目作

アメリカ中西部、ネーティブアメリカンの保留地ウインド・リバーで、ハンターのコリーが少女の死体を見つける。それは、亡くなった彼の娘の親友ナタリーだった。ナタリーを死へと導いた状況はあまりに不可解で派遣されてきたFBⅠの新米捜査官ジェーンも加わって調査が始まるが、やがて怒りを禁じ得ない真実が明らかに…。

零下30度にもなる厳寒と静寂の土地に、強制的に連れてこられたネーティブアメリカンの現実、これが映画の骨子である。アメリカという広大な国で、多くの人々が知らされていない、あるいは目をそらしている彼らの現況と根強い差別。監督テイラー・シェリダンはこれをクライムサスペンスという形で語り、全米でロングランヒットとなった。

コリーが最後に決断した行動と、彼がナタリーの父親と同じ悲しみをわかちあう場面は胸に突き刺さる。ジェレミー・レナーとエリザベス・オルセンがはまり役といえる好演。カリスマ的な音楽家ニック・ケイヴらによる音楽も印象深い。

(ライター 宮田彩未 

バックナンバー

更に過去の記事はこちら »

このページのトップへ