ホーム > > 試写室・劇場から

試写室・劇場から

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ

7月29日(土)からMOVIX京都で公開

©2016 Speedee Distribution, LLC. ALL RIGHTS RESERVED

誰もが知っている大企業の、発展を促した驚くべき男の半生

日本にも多くの店があるハンバーガーショップのマクドナルド。アメリカ・カリフォルニア州でマック&ディックのマクドナルド兄弟が立ち上げたのだが、なぜこれほどまでに大きくなったのか。その答えはこの映画の中にある。

1954年、シェイクミキサーのセールスマンだったレイ・クロックは、あるドライブインレストランから8台もの注文を受け、いったいどんな店かと好奇心を抱く。同店を訪れ、コスト削減方法や合理的な作業風景に感嘆し、フランチャイズ展開を思いつく…。

次第にふくれ上がるレイの野望に対し、マクドナルド兄弟の不安感やいら立ちはつのっていく。両者の駆け引きは実に面白く、ビジネスを成功させるにはある意味で“鬼”にならねばならぬという側面が浮き彫りになる。したたかなレイの人物像をマイケル・キートンが的確にえぐり出す。ローラ・ダーン、ジョン・キャロル・リンチほか共演。監督はジョン・リー・ハンコック。ちなみに、ファウンダーとは創業者の意味である。

(ライター 宮田彩未 

バックナンバー

更に過去の記事はこちら »

このページのトップへ